ブログ・サイトのアクセス数アップに役立つ「検索ワード」を紹介しています。ブロガーの方も、副業アフェリエイターの方も、セミリタイアで在宅ネットショッパーの方も、是非ともご利用下さい。

ぐぐりば

ショップ・アフィリエイト系ワード 日記・話題系ワード

【IPPONグランプリ】動画検索が関連トップ!! まだまだ続くお笑いブームに乗るべき!? それとも見るべき!?

更新日:


2017年12月2日土曜日の報告

フジテレビ系大喜利バラエティ番組「IPPONグランプリ」が12月2日土曜日のGoogle急上昇ワードにて11位になりました。

12月2日土曜日の上位ランキグと、なぜ「IPPONグランプリ」が11位になったのか? そして「IPPONグランプリ」という検索ワードの動向について予想していきましょう。



2017年12月2日土曜日 急上昇ワード

RANK 急上昇ワード 関心度 知名度
1 川崎フロンターレ Jリーグ ☆☆
2 ワールドカップ ☆☆ ☆☆
3 はしだのりひこ
4 Iphone 落ちる ☆☆ ☆☆
5 サッカー ☆☆
6 福岡国際マラソン
7 M1 グランプリ
8 重盛さと美 ☆☆
9 Mステ ☆☆ ☆☆
10 鹿島アントラーズ ☆☆ ☆☆
11 IPPONグランプリ ?? ??

表の見方

11位ワード「IPPONグランプリ」のワード分析はこの項目の下↓にあります

2017年12月2日土曜日 の 動き

1位 川崎フロンターレ Jリーグ

サッカーJ1リーグの最終節が行われた12月2日、川崎フロンターレは逆転優勝を決めました。

サポーターや地元の神奈川県川崎市は、創設21年目でつかんだ初タイトルに、「待ちに待った瞬間」と喜びに沸きました。

商店街などは早速、優勝セールの準備に取りかかり、優勝記念パレードが10日に市役所周辺で実施されることも決まっております。

2位 ワールドカップ

来年2018年6月14日に開幕するサッカー・ワールドカップ・ロシア大会の1次リーグの組み合わせ抽選会が日本時間12月2日にあり、6大会連続6回目の出場となる日本は、ポーランド、コロンビア、セネガルとともにH組に入りました。

3位 はしだのりひこ

フォークグループ「ザ・フォーク・クルセダーズ」の元メンバーで、歌手のはしだのりひこさんが12月2日未明、京都市内の病院で亡くなりました。

享年72歳でした。

「帰ってきたよっぱらい」「イムジン河」などが有名ですが、個人的に大好きなのは「悲しくてやりきれない」

この曲は元々、ニューシングルとして製作していたイムジン河が、東芝レコードの判断によって発売停止になり、それに代わって急遽作られた曲です。

最近では、アニメ映画「この世界の片隅に」の主題歌として、歌手の「コトリンゴ」がカバー。

アニメの世界観ともたいへんマッチし、名曲へと仕上がりました。

仕事やプライベートで嫌なことがあると、iPodから「悲しくてやりきれない」を選んで聴いていた当時。

この曲にどれだけ励まされたかわかりません。

あらためて、はしだのりひこさんに追悼の意を捧げます。

【11位に注目!!】「IPPONグランプリ」について

「IPPONグランプリ」はフジテレビ系にて、2009年から不定期放送されている、大喜利バラエティ番組です。

第38回放送文化基金賞テレビエンターテインメント番組部門優秀賞を受賞。

「お台場笑おう会」なる委員会が、大喜利の得意な芸能人10人を招待し、大喜利のNo.1決定戦を開催するという番組構成です。

出題される数々のお題に答え、10人の中から勝ち上がった2名で決勝戦を行い、勝利した者がチャンピオンとなります。

チェアマンという役割として、ダウンタウンの「松本人志」が会場を別室でモニタリングし、解説を行うのが他のお笑い系ショーレース番組と、大きく差別化された特徴です。

2009年に行われた第1回から、2017年12月放送分で、通算18回を迎えました。

第1回から第4回までは深夜枠で行われておりましたが、第5回からゴールデンタイムの「土曜プレミアム」に放送時間帯が移動し、以降は常に視聴率10%以上を獲得する人気番組となっております。

 

IPPONグランプリ が11位になった理由

12月2日にフジテレビ系で放送された芸人大喜利王決定戦「IPPONグランプリ」の平均視聴率が11.6%の好数字を記録ました。

優勝はお笑いトリオ・ネプチューンの「堀内健」漫才コンビ・オードリーの「若林正恭」を決勝で下し、バカリズムと並ぶ最多3回目の王者となりました。

番組開始前からSNS等で話題が盛り上がり、Google急上昇ワードの11位に「IPPONグランプリ」がランクインしました。

 

IPPONグランプリ の ホームページなど

★IPPONグランプリ - フジテレビ

IPPONグランプリ17 [ 松本人志 ]

価格:2,494円
(2017/12/4 18:11時点)
感想(0件)

IPPONグランプリ16 [ 松本人志 ]

価格:2,494円
(2017/12/4 18:11時点)
感想(0件)

IPPONグランプリ の 動向予想

検索ワード「IPPONグランプリ」の過去1年(12ヶ月)の人気動向グラフです。

年2回のみの放送ということで致し方ないのでしょうが、放送日前後以外は、ほぼ「人気度0(ゼロ)」のラインでの推移となります。

IPPONグランプリ の 関連ワード

関連ワード 関連指数
動画 ★★★☆☆
2017 ★★☆☆☆
お題 ★★☆☆☆
優勝者 ★☆☆☆☆
審査員 ★☆☆☆☆

その他・特になし

関連ワードの上位は以上のようになっております。

本放送後、DVD化する以前に動画視聴を試みようとし、「IPPONグランプリ 動画」と検索する方が多いようです。

その結果が、上に貼りました「人気度の動向」のグラフにも表れており、放送終了後もひと月ほどそこそこ検索されているのがわかります。

 

IPPONグランプリ の 都道府県別人気度

都道府県別人気度

1位 宮崎県

2位 大分県

3位 福井県

4位 富山県

5位 奈良県

都道府県別人気度は以上のようになっております。

当ブログ”ぐぐりば”の記事を多数お読みになっている方なら、この都道府県の並びでピーンときたと思われますが・・・

その通り「終わったコンテンツ」を表している人気度分布です。

ただし、都市部人気で7位に「大阪府」11位に「東京都」となっております。

また人口過密地域においては6位に「京都府」9位に「千葉県」10位に「兵庫県」

パッと見「ブームが完全に終わった」ような人口分布ですが、実は「現在進行形でブーム」という内容となっております。



IPPONグランプリ の 価値を判断

それでは「IPPONグランプリ」という検索ワードの価値を5つ星評価で採点します。

 

IPPONグランプリ ★★★☆☆

 

新人や若手ではなく、お茶の間で安定した人気を得ている中堅をはじめベテラン勢が挑戦者として登場することや、即興での回答や、回答順の駆け引きなど「スポーツ戦略性」もあり、お笑いショーレース番組の中では、かなり異色な存在である「IPPONグランプリ」

絶対王者的な存在である「バカリズム」を中心に、2番手として君臨する「千原ジュニア」と「堀内健」。そしてヒールとしての存在である「有吉弘行」や「設楽統」の関係性がある意味プロレス的な構図であり、ドラマ要素もしっかりと出来ております。

純粋に「笑い転げたい」という視聴者に対しての欲求に、キチンと答えられる番組としてよく出来ております。

が、ブログやアフィリエイトで「IPPONグランプリ」を取り上げたい場合、なによりもネックなのは「年に2回」だけしか放送しないというところでしょうか。

お笑い全般をフォローしているサイトやブログであれば、ひとつのイベントとして取り上げることで、他の記事との相乗効果も図れますが、日記ブログなどに取り上げても一過性なものにしかなりません。

また、番組放送前後にしか高アクセスを期待できないことから、記事として取り上げるならば1ヶ月前くらいから、下準備をしていかなければいけないという面倒臭さもありますね。

その面倒臭い部分をしっかり完了できれば、放送当日の大きなアクセスは見込めます。

ですが・・・

それなら、その労力を「M-1グランプリ」や「キングオブコント」といった、IPPONグランプリよりも高視聴率のお笑いショーレース番組の記事作成に回したほうが効率が良いかと思われます。

長く続いている「お笑いブーム」ですが、まだまだ廃れることなく、しばらく続いていく見込みです。

是非とも、お笑い系のブログ作成にも挑戦してみてください!

・・・私は、お笑い系のブログは諦めて、純粋に見て楽しむことだけに没頭しますが。

 

以上、12月2日土曜日11位ワード「IPPONグランプリ」の動向予想でした。







-ショップ・アフィリエイト系ワード, 日記・話題系ワード
-,

Copyright© ぐぐりば , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.