ブログ・サイトのアクセス数アップに役立つ「検索ワード」を紹介しています。ブロガーの方も、副業アフェリエイターの方も、セミリタイアで在宅ネットショッパーの方も、是非ともご利用下さい。

ぐぐりば

ショップ・アフィリエイト系ワード 日記・話題系ワード

【安室奈美恵】ミスチルと同じく25周年イヤー!! ・・・が、実は人気は下がり気味?? その裏側に隠された真実は? そして迎える◯◯デー!? ”ぐぐりば”が大胆予想!!

更新日:

2017年8月6日日曜日の報告

stella88所属の女性歌手アーティスト「安室奈美恵」が8月6日日曜日のGoogle急上昇ワードにて11位になりました。

8月6日日曜日の上位ランキグと、なぜ「安室奈美恵」が11位になったのか? そして「安室奈美恵」という検索ワードの動向について予想していきましょう。

 

 

2017年8月6日日曜日 急上昇ワード

RANK 急上昇ワード 関心度 知名度
1 でんぱ組 ☆☆
2 世界陸上 マラソン ☆☆
3 中元日芽香
4 おばたのお兄さん ☆☆
5 福田典子
6 低酸素脳症
7 広島 原爆
8 ガトリン
9 台風 5 号 ☆☆ ☆☆☆
10 叶姉妹 ☆☆
11 安室奈美恵 ?? ??

表の見方

11位「安室奈美恵」のワード分析はこの項目の下↓にあります

2017年8月6日日曜日の動き

アイドルグループ「でんぱ組.inc」のメンバー「最上もが」が8月6日、グループから脱退。自身のブログにて発表し話題となりGoogle急上昇ワードの1位となりました。

体調不良が原因とされておりますが、ネット上や世間の噂では「仲間との不仲説」や「メンバー内での孤立」と噂が立っております。

体調不良による脱退から、しばらくは芸能活動を休止するとのことですが、最上もがはグループ内でも一番知名度と人気があるメンバーであり、本格的なソロ活動への布石とも云われております。

そうであるなら、しっかりと脱退(卒業)へ向けてのライブやコンサートがあって然りなのでしょうが、いきなりの脱退ということから、噂されているグループ内での孤立等は本当のことかもしれません。

奇しくも今回Google急上昇ワード11位として取り上げる安室奈美恵も「SUPER MONKY’S」という女性ボーカル&ダンスグループに所属しており、そこから脱退しソロとなったアーティスト。

その際はキチンと脱退に加えグループ自体の活動休止を告知した上でのファイナル公演を行いました。

こういう流れからの復帰は様々な視点から注目されがちです。

検索ワード「でんぱ組」および「最上もが」にも注意していきましょう。

 

 

【11位に注目!!】「安室奈美恵」について

「安室奈美恵」は任天堂より1977年9月20日生まれの女性歌手アーティスト。

1992年より芸能活動を開始し女性&ボーカルグループ「SUPER MONKEY’S」に所属。1995年からグループを脱退、ソロ活動を開始する。

安室奈美恵マネジメントオフィスのstella88に所属。

ソロ活動を開始した1995年に日本レコード大賞 新人賞を受賞。同年には日本有線大賞も受賞。その後もほぼ毎年なにかしらの賞を受賞し続けており、彼女の才能がいかに業界的にも世間的にも認知されているのかが伺えます。

改めて安室奈美恵の経歴を調べなおしていて、そういえば

・TRF SAMとの結婚および出産そして離婚

・母親の義弟による殺害事件

とかあったなあ、と思い返しておりました。

ふたつとも、安室奈美恵がアーティストとして絶頂期の頃に起こったことだったので、世間での関心や動揺が凄まじかったことを覚えております。

20年以上も日本のミュージックシーンの最前線を走っていて綺羅びやかにみえる彼女ですが、プライベートはまるで映画のようにハードです。

 

安室奈美恵が11位になった理由

8月5日に安室奈美恵が自身のFacebook上に、お笑い芸人「ブルゾンちえみ」風の衣装に身を包み、

「今日は……35億♡」

という写真とコメントを投稿。

約2日で7万「いいね」を獲得するほどの話題となりました。

ネット上では「いくつになっても若い」「動画も見たいです」と好感的な言葉が多数飛び交い、Google急上昇ワードでも「安室奈美恵」が11位にランクインしました。

 


安室奈美恵のホームページなど

  

★Namie Amuro Official Site

 

★Namie Amuro - ホーム | Facebook

 

namie amuro LIVE STYLE 2016-2017【Blu-ray】 [ 安室奈美恵 ]

価格:5,491円
(2017/8/9 01:10時点)
感想(12件)

Just You and I (CD+DVD) [ 安室奈美恵 ]

価格:1,614円
(2017/8/9 01:11時点)
感想(6件)

 

安室奈美恵の動向予想

検索ワード「安室奈美恵」の過去1年の人気動向グラフです。

 

今年デビューしてから25周年を迎える安室奈美恵ですが、四半世紀という大きな節目の割には若干人気度が垂れている感があります。

同じく、今年25周年を迎えた「Mr.Children」は、その記念コンサートやCD販売に向けての事前告知をうまく成功させて、そこへむかってグラフはゆっくりと右肩上がりになっていたのですが、それに比べたら安室奈美恵の25周年はマーケティングがうまくいっていないといえます。

参考までにグラフを貼っておきます。

安室奈美恵の関連ワード

・息子

・歌詞

・ライブ

・ヒーロー

ん・・・音楽アーティスの関連ワードである「歌詞」がトップではなく2番めにきているのが、若干気になるところです。

まあ、安室奈美恵の楽曲はほとんどが本人ではない作詞家等による作詞なので致し方ないのかもしれませんが・・・

トップの関連ワードは「息子」

前述したTRFのメンバーSAMとの間に生まれた息子は現在、安室奈美恵が親権をもっており、年齢的に大学生となっております。

写真週刊誌や女性誌、ワイドショー等でこのネタを取り扱うことがあり、関連ワードのトップとなっております。

都道府県別人気度

1位 沖縄県

2位 佐賀県

3位 青森県

4位 福岡県

5位 鹿児島県

出身地である沖縄県が都道府県別の人気度でトップに。

息の長いアーティストとなるためには、この部分がけっこう重要で、出身地から愛されていないアーティストおよび芸能人や政治家は危機感をもった方が良いですね。


安室奈美恵の価値を判断

それでは「安室奈美恵」という検索ワードの価値を5つ星評価で採点します。

 

安室奈美恵 ★★★★☆

 

25周年の節目イヤーにこの流れは若干マズい・・・という感もありますが、さすがに日本音楽会の女王である安室奈美恵「★4つ」の価値はあります。

ただし、この25周年を超えてからが、彼女にとってのこれからのアーティスト活動の真価を問われる時期になるかと。

年齢も40歳を迎え、体力的にもこれまでのようなパフォーマンスは維持できないと思われます。

しかし、同時に母親として、息子が大学に入りもうすぐ成人という時期にも入りますので、家庭に置いていたウェイトを仕事の方に移し、もっとテレビ等メディアでの露出を増やしていく可能性もあります。

 

安室奈美恵2018年にはもしかしたら・・・?

また、若しくは引退・・・? という流れもありえるかも?

正直なところ、安室奈美恵の最近の活動や人気度動向のグラフを見る限り「ここにあまり注力していない」という運営側の意図が見え、それがつまり、

「25周年というお祭りイベントで引退発表はファンに申し訳ない」

「ここで新しい客層を作るつもりはない。なぜなら・・・」

ということではないか? と、思えて仕方ありません。

長年お世話になった音楽事務所「ライジング・プロ」から独立し、2015年から代表取締役が安室奈美恵自身での事務所運営も、将来的に近年そういった流れが起こりうると考えての行動にもとれます。

女性は母親としての大仕事「子育て」が、子供の成人や就職といった節目により終了することで、違うステージへと向かいがちなところがあります。そして、まさにこれからの1、2年が彼女にとってのその時期といえます。

25周年記念ツアーが9月から始まり、そこからの「安室奈美恵」検索ワードのアクセスアップも期待できますが、それ以降に大きな波が来そうな予感がしますね。

しばらくは安室奈美へに注目&関連記事を作成しておいたほうが良いかもしれません。

 

以上、8月6日日曜日11位ワード「安室奈美恵」の動向予想でした。







-ショップ・アフィリエイト系ワード, 日記・話題系ワード
-

Copyright© ぐぐりば , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.