ブログ・サイトのアクセス数アップに役立つ「検索ワード」を紹介しています。ブロガーの方も、副業アフェリエイターの方も、セミリタイアで在宅ネットショッパーの方も、是非ともご利用下さい。

ぐぐりば

ショップ・アフィリエイト系ワード 情報・ニュース系ワード

【ヒアリ】台湾では防ぎきれなかった小さな侵略外来種が国内に侵入!! 我々ができる対応策は!?

更新日:

 

 

ヒアリ

聞いたこともない新しいワードが、現在のトレンドワードとなっています。

マーベルヒーロー映画「アントマン」にも登場した、集団での行動が得意な猛毒をもったアリが日本に侵入してきております。

この「ヒアリ」というトレンドワードは、アクセス数アップに繋がり、アフィリエイト収益に繋がるのでしょうか?

 

ヒアリとは

南米大陸に生息するアリの一種。

成虫の体長は約2.5〜6.0mm

世界の侵略的外来種ワースト100選定種であり、特定外来生物に指定されています。

猛毒の針をもち、刺されると火傷のような激しい痛みとともに、呼吸困難などの急性アレルギー反応が起こります。

現在では南米だけでなくアメリカ、中国、オーストラリアの一部に分布しています。

天敵は「ゾンビバエ」

 

日本での発見経緯

 

環境省提供

 

・5月26日:兵庫県尼崎市のコンテナから約100匹のヒアリを発見

6月16日:同県神戸市神戸港のコンテナヤードから約100匹のヒアリを発見

6月21日:神戸港の別コンテナヤードから違う種類のヒアリを約100匹発見

 

現在まででこのように兵庫県の貨物コンテナを中心に発見されております。

 

ヒアリに対しての環境省の見解

 

発見されたヒアリについては、侵入ルートを調べることも含め調査サンプルとして採取された個体以外は全て消毒死滅されています。

環境省は、

「現時点ではヒアリが定着し繁殖している可能性は低い」

としておりますが、生息調査は続行しております。

 

また、名古屋や沖縄の海外からの貨物コンテナを扱う港においては、対策強化や点検強化が行われています。

★ヒアリの侵入防げ 沖縄県が水際対策強化、県内25ヵ所で監視

 

検索ワード「ヒアリ」の動向予想

 

過去一週間での検索ワード「ヒアリ」に対しての人気動向のグラフです。

2度めに発見された16日を過ぎてから、新たなヒアリが発見される21日まで、とても高い山が連なっていることがわかります。

3回め(21日)に発見されたヒアリは別の種類でそれほど毒性のないものだったので、山の高さもかなり下がりました。

 

このまま調査と駆除が続きヒアリを完全に防ぐことが出来れば、検索ワード「ヒアリ」は自然消滅していくでしょう。

ですが、今回のヒアリ問題により、世間的に再度広まった言葉があります。

それは害虫です。

 

検索ワード「ヒアリ」の関連ワードに、

・セアカゴケグモ

・アルゼンチンアリ

といった、外来種の害虫の名前が挙がっています。

これから夏に向けて蚊も増えていくことから、今回のヒアリ問題で世間に害虫に対しての問題意識が高まったといえます。

 

「ヒアリ」をアフィリエイトに活かすには?

 

環境省提供

 

ヒアリ問題で「害虫」に対しての関心が高まっている現在、「害虫対策グッズ」のアフィリエイト商材で収益を上げない手はありません。

また、ヒアリに対してもこれら「害虫対策グッズ」はたいへん有効であると、環境省からも話が出ております。

特に、環境省が現在ヒアリに対して行っている対策にはスーパーやドラッグストアで市販されている害虫駆除グッズが使われているようです。

是非とも「ヒアリ」のトレンドワードブームに乗って、アフィリエイトによる高収益を達成させて下さい!!







-ショップ・アフィリエイト系ワード, 情報・ニュース系ワード
-,

Copyright© ぐぐりば , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.