ブログ・サイトのアクセス数アップに役立つ「検索ワード」を紹介しています。ブロガーの方も、副業アフェリエイターの方も、セミリタイアで在宅ネットショッパーの方も、是非ともご利用下さい。

ぐぐりば

ショップ・アフィリエイト系ワード 日記・話題系ワード

【長渕剛】衰えを知らず齢60にして進化し続けるシンガー・ソングライターはまさに生ける「偉人」!? その声は若者たちに向けられている!! 受け止めよ!! 現代の社会戦士たち!!

更新日:

2017年8月20日日曜日の報告

Office REN所属のロックミュージシャン、シンガー・ソングライター「長渕剛」が8月20日日曜日のGoogle急上昇ワードにて11位になりました。

8月20日日曜日の上位ランキグと、なぜ「長渕剛」が11位になったのか? そして「長渕剛」という検索ワードの動向について予想していきましょう。

 

 

2017年8月20日日曜日 急上昇ワード

RANK 急上昇ワード 関心度 知名度
1 宝くじ ☆☆☆
2 ごめん、愛してる ☆☆
3 東海大菅生 ☆☆
4 長谷川京子 ☆☆
5 ほぼ日手帳 ☆☆
6 ダレノガレ明美 ☆☆
7 ヒカル コーラン ☆☆ ☆☆
8 手越祐也 ☆☆ ☆☆
9 神宮外苑花火大会
10 上原多香子
11 長渕剛 ?? ??

表の見方

11位「長渕剛」のワード分析はこの項目の下↓にあります

2017年8月20日日曜日の動き

本日も高校野球のワードが溢れるなか、Google急上昇ワードの10位に入ってきました「上原多香子

ボーカル&ダンスグループ「SPEED」の元メンバーである上原多香子の、2014年に他界した元夫であるミュージシャンの「TENN」の自殺について、8月10日に発売された小学館の女性週刊誌「女性セブン」が事の真相を報じたことによりGoogle急上昇ワードに上がってきました。

女性セブンが報じた事の真相といわれる内容を簡単に説明すると、

・上原多香子とTENNが結婚した後、TENNが子供が出来ない体質と判明

・上原多香子が俳優の阿部力と不倫

・上原多香子のスマフォに残っていた上原多香子と安倍力の「子作り」をほのめかすLINEのやりとりや、キス写真をTENNが見てしまう(これが自殺の原因)

・TENNが自殺

・自殺から3年後、阿部力とは別に新しい恋人を作り、未亡人として故人であるTENNと籍を共にしていた上原多香子からTENNの家族に籍を外して欲しいと願い入れ、それを承諾

・TENNの弟が、3年間隠していたTENNの遺書を女性セブン記者に公開。記事となる。

うーん、なんだかドえらいことになっておりますが・・・

テレビでは唯一フジテレビ系ワイドショーバラエティ番組「ワイドナショー」で、お笑いコンビ ダウンタウンの松本人志が、

「同番組で上原多香子の件を喋る予定でいたのにカットされた」という内容を番組内で言及。

これがきっかけで「そんな事件があったの!?」と知った人も多いようで・・・

なんにせよ、未だにカメラの前でこのことについて一言も口を開いていない上原多香子。

無期限休養に入るとのことですが、キチンと事の真相について、改めて本人の口から話して欲しいものです。

 

 

【11位に注目!!】「長渕剛」について

「長渕剛」は1956年9月7日生まれのロックミュージシャン、シンガー・ソングライター、俳優。鹿児島県出身。

所属事務所はOffice REN。

1978年より歌手としてデビュー。アルバムの売り上げはトータルで2,000万枚を超えております。

1983年にはテレビドラマ「家族ゲーム」で主演。役者としても多数のドラマや映画に出演しました。

1995年に大麻取締法違反で現行犯逮捕。覚醒剤については否認し、尿検査も陽性反応がなかったので処分保留のまま釈放、不起訴処分となりました。

60歳となる現在も、10万人を集めるオールナイトコンサートを開くなど、精力的に音楽活動を続ける日本を代表するシンガー・ソングライターのひとりです。

最近では2016年のフジテレビ系音楽番組「FNS歌謡祭」に出演した際に、トリで唄ったアドリブ全開の「乾杯」がネットでも話題となりました。

また、同局の2017年「音楽の日」にも出演。代表曲のひとつである「とんぼ」を文字通り熱唱し、これもまたネットで話題となりGoogle急上昇ワードにもランクインしました。

ある意味「テレビ出演したら、なにかやってくれるんじゃないか!?」という期待が溢れるアーティストとなっております。

 

長渕剛が11位になった理由

8月16日に長渕剛の最新アルバム「BLACK TRAIN」が発売されました。

さまざまなメディアでこのことが報じられ、番組のゲストとして長渕剛が出演したり、収録曲が放送されたりしました。

また、長渕剛の楽曲が音楽配信サイト「APPLE MUSIC」でも配信されることが決定。

全曲ではありませんが、最新アルバムのBLACK TRAINはもちろん「とんぼ」や「乾杯」といったメジャー曲は網羅する予定とのことです。

これらの話題から長渕剛がGoogle急上昇ワードの11位となりました。


長渕剛のホームページなど

★長渕剛 TSUYOSHI NAGABUCHI | OFFICIAL WEBSITE

 

BLACK TRAIN (初回限定盤 CD+DVD) [ 長渕剛 ]

価格:3,542円
(2017/8/23 01:02時点)
感想(11件)

 

BLACK TRAIN [ 長渕剛 ]

価格:3,240円
(2017/8/23 01:02時点)
感想(1件)

長渕剛の動向予想

検索ワード「長渕剛」の過去1年の人気動向グラフです。

一番高い山は2016年「FNS歌謡祭」に出演した際のもの。もうひとつの山は「音楽の日」に出演した際のものです。

デビュー40年という大御所ながら、飽きられることなく「人気度25」付近をしっかりと維持し、テレビ出演で大きく人気度を上げていくところは絶大でありしっかりとした人気の証拠といえます。

若干、その低空飛行の高さが「人気度25」より下になってしまっているのが残念なところですが、ニューアルバムを販売してから新たな流れも生まれそうなので、期待して傍観していきましょう。

長渕剛の関連ワード

・歌詞

・乾杯

・とんぼ

・FNS

出ました!

関連ワードのトップに「歌詞

楽曲の歌詞が感動や共感を生むからこそ、このワードがトップにくるわけで、息の長いアーティストは関連ワードのトップに「歌詞」がきやすいです。

また「乾杯」「とんぼ」と、四半世紀以上も前に作られた曲が未だに検索されるというのは脅威的なことで、これらのワードはこれからも長く検索されていくことでしょう。まさに名曲中の名曲です。

都道府県別人気度

1位 鹿児島県

2位 宮崎県

3位 佐賀県

4位 長崎県

5位 島根県

地元鹿児島県が1位は「息の長い」アーティストの絶対条件であり、もちろんそれをクリアしております!

また、鹿児島を中心に隣接する県が上位に順に並ぶという、まさにその土地の「偉人」という扱いで、長渕剛のカリスマ性を物語っております。


長渕剛の価値を判断

それでは「長渕剛」という検索ワードの価値を5つ星評価で採点します。

 

長渕剛 ★★★★☆

 

文句なしの「★4つ」です!!

上記した「人気度の動向グラフ」において、低空飛行のラインが「人気度25」を上回っているのでしたら「★5つ」だったのですが・・・

まず、世間的に高齢者の方々がガラケーからスマフォに移り変わってきており、その層のアクセスが徐々に多くなってきていることが挙げられます。

また「初めて聴いた!」という若者層をキチンと取り込んできていること。

時代が変わっても、若者の心を掴んで離さない「とんぼ」や「乾杯」といった楽曲は、寂れることなく次々と新たな世代に引き継がれていくでしょう。

加えて「APPLE MUSIC」での音楽配信のスタートもたいへん強いです。

高齢者の方達がスマフォに移り変わってきているとしても、やはりアプリ等の扱いは難しいもの。

それが、iPhoneのデフォルトでインストールされているiTunesで、簡単に長渕剛の曲を購入できるというのはとても良い戦略です。

これにより、長渕剛の曲がダウンロードランキングの上位に入ってくれば、若者たちも気になって視聴したりダウンロードしたりするので、良い循環が行われます。

あくまで予想ですが、今年の年末の「FNS歌謡祭」や「紅白歌合戦」にも出演することでしょうし、その際の長渕剛という検索ワードのバズリ方は半端ないものになると思われます。

特に現在は最新アルバムが発売されて間もないので・・・

「長渕の最新アルバム聴いてみた」でかまわないので、記事を作成しておくことがオススメです!!

 

長渕剛がナゼまだウケるのか!?

60歳という年齢にもなれば、人間落ち着きたくなるものです。

60にもなれば、いくら口では「ロック!」とか言っていても、やっていることは当たり障りのないように、これまでのヒット曲を「ニコニコ」披露する腑抜けているような姿を見せてしまうものです。

長渕剛の場合、同じように往年のヒット曲を披露するのですが、その演奏の仕方や歌い方は常識を逸脱したような「まさにロック」であり、観るものを色々な意味で震え上がらせます。

また、政治への関心と反抗心も強く、それらは歌詞にも含まれていますが、トーク番組等に出演した際の、芯の通った「当たり障りのある」発言も魅力としてあります。

若者、そして社会的弱者の心を突き動かすチカラは未だ衰えず、共感したならば深く長渕剛の世界に没頭する、大きく広い世界観を持ち併せております。

重複しますが、当り障りのない発言でニコニコするだけのたいして面白くもない芸能人が跳梁跋扈するテレビや音楽業界で、ガツンと大きな爆弾を突き落とす長渕剛は、共感されるにせよ炎上されるにせよネットの世界では注目を浴びて当たり前の存在といえます。

もっともっと長渕剛のもつ爆弾が、世間に向けて爆発しまくることを個人的にも楽しみにしております!

 

以上、8月20日日曜日11位ワード「長渕剛」の動向予想でした。







-ショップ・アフィリエイト系ワード, 日記・話題系ワード
-

Copyright© ぐぐりば , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.