ブログ・サイトのアクセス数アップに役立つ「検索ワード」を紹介しています。ブロガーの方も、副業アフェリエイターの方も、セミリタイアで在宅ネットショッパーの方も、是非ともご利用下さい。

ぐぐりば

ショップ・アフィリエイト系ワード 日記・話題系ワード

【和楽器バンド】歌詞検索が多いアーティストは長期人気確約!! 「軌跡」1年毎にステージアップする彼らに注目!!

更新日:


2017年11月23日木曜日の報告

エイベックス・ミュージック・クリエイティブ所属の8人組ロックバンド「和楽器バンド」が11月23日木曜日のGoogle急上昇ワードにて11位になりました。

11月23日木曜日の上位ランキグと、なぜ「和楽器バンド」が11位になったのか? そして「和楽器バンド」という検索ワードの動向について予想していきましょう。

2017年11月23日木曜日 急上昇ワード

RANK 急上昇ワード 関心度 知名度
1 ユニクロ ☆☆
2 安室奈美恵 ☆☆ ☆☆
3 ブラックフライデー とは
4 イオン ☆☆
5 宮地真緒
6 チャットモンチー
7 二階堂ふみ ☆☆
8 竜王戦 ☆☆
9 マリア シャラポワ ☆☆
10 ジャスティスリーグ
11 和楽器バンド ?? ??

表の見方

11位ワード「和楽器バンド」のワード分析はこの項目の下↓にあります

2017年11月23日木曜日 の 動き

1位 ユニクロ

ユニクロは、開催中の「UNIQLO誕生感謝祭」によるアクセス集中により、システム障害が発生していたことを発表しました。

システム障害は11月23日の午前9時頃から「ユニクロ・ジーユーオンラインストア」で発生。

11月23~27日までの5日間実施している、ユニクロ誕生感謝祭中の初日でした。

2位 安室奈美恵

11月23日に放送されたNHKの特集番組「安室奈美恵 告白」が大きく話題になりました。

年末の「紅白歌合戦に」に安室奈美恵が出場するか否かもネット上の話題に。

NHK側は、現在でも紅白出場に向けて交渉を続けているとのことで、果たして今後はどのような展開を見せるのでしょうか。

【安室奈美恵】ミスチルと同じく25周年イヤー!! ・・・が、実は人気は下がり気味?? その裏側に隠された真実は? そして迎える◯◯デー!? ”ぐぐりば”が大胆予想!!

3位 ブラックフライデー とは

大手ショッピングモールの「イオン」をはじめ「トイザらス」などがブラックフライデーセールを開催。

また、ネット通販大手「楽天」が楽天スーパーセールを開催しました。

開催直前の23日。世間の消費者はこの盛り上がりに「ブラックフライデーってなに??」と、ググりまくった模様です。



【11位に注目!!】「和楽器バンド」について

「和楽器バンド」は2013年に結成された8人組のロックバンド。尺八・箏・三味線・和太鼓の和楽器に、ギター・ベース・ドラムの洋楽器を加え、詩吟の師範がボーカルを担当するという編成です。

リーダー兼ボーカルの「鈴華ゆう子」は年齢不詳、6月7日生まれ。茨城県出身の、シンガー・ソングライターであり詩吟師範です。

所属事務所はエイベックス・ミュージック・クリエイティブ。

2014年にavex traxよりメジャーデビュー。

2015年、テレビ朝日系「ミュージックステーション」にて、地上波テレビ初出演。同年には、第57回日本レコード大賞にて「企画賞」を受賞。

2016年には日本武道館にて、単独ライブを開催しました。

ロックバンドをはじめ、バンドおよび「アイドルではない」音楽が弱い現代で、破竹の勢いでメジャー街道を突っ走っている「和楽器バンド」

その人気の秘密は、当時はまだ人気が低迷していなかった「ボーカロイド」曲のカバーによるものでした。

中高生を中心に人気のあったボーカロイド曲のカバーにより知名度を一気に上げ、多くのファンを和楽器バンドの音楽世界の虜にしてからはオリジナル楽曲でオリコン・チャートの1位を獲得。

海外公演も順調で、これからの音楽シーンにおいて注目のバンドのひとつといえます。

和楽器バンド が11位になった理由

11月23日に放送されたフジテレビ系情報番組「とくダネ!」に和楽器バンドが生出演。

ベストアルバム「軌跡 BEST COLLECTION+」の中から「千本桜」と「オキノタユウ」を生パフォーマンスしました。

この演奏に衝撃を受けた視聴者が、検索ワード「和楽器バンド」を調べることにより、11月23日のGoogle急上昇ワードにて11位にランクインしました。

和楽器バンド の ホームページなど

★和楽器バンド Official Site

★和楽器バンド*WagakkiBand (@WagakkiBand) | Twitter

軌跡 BEST COLLECTION+ (MUSIC VIDEO盤 CD+2DVD+スマプラ) [ 和楽器バンド ]

価格:3,542円
(2017/11/25 22:41時点)
感想(1件)

軌跡 BEST COLLECTION+ (LIVE盤 CD+2DVD+スマプラ) [ 和楽器バンド ]

価格:5,313円
(2017/11/25 22:42時点)
感想(0件)

軌跡 BEST COLLECTION+ (LIVE盤 CD+Blu-ray+スマプラ) [ 和楽器バンド ]

価格:6,022円
(2017/11/25 22:42時点)
感想(0件)

 

和楽器バンド の 動向予想

検索ワード「和楽器バンド」の過去1年(12ヶ月)の人気動向グラフです。

「人気度75」から「人気度25」の広い範囲を上下しながらも、それ以下には落ちることなく、人気のあるアーティストとしてのグラフが描かれております。

横ばいになる期間がほとんどないことから、活発的なメディアアピールやライブ活動を行い、話題を集めようとしているのがとても印象的です。

和楽器バンド の 関連ワード

関連ワード 関連指数
歌詞 ★★☆☆☆
千本桜 ★★☆☆☆
ライブ ★★☆☆☆
鈴華ゆう子 ★★☆☆☆
四季彩 ★★☆☆☆

その他

オキノタユウ、アルバム、ボーカル、べに・・・etc

関連ワードの上位は以上のようになっております。

出ました!! 関連ワードのトップに「歌詞

人気を維持し、長期活動の出来るバンドやアーティストは、検索の関連ワードに必ずといって良いほど「歌詞」が上位にあります。

和楽器バンドは関連ワード「歌詞」が堂々1位にありますので、今後の人気維持と長期活動がかなり期待できますね。

また、音楽以外のスキャンダラス的なワードが全くないことも好感がもてます。

和楽器バンド の 都道府県別人気度

都道府県別人気度

1位 福島県

2位 岩手県

3位 島根県

4位 愛媛県

5位 鳥取県

都道府県別人気度は以上のようになっております。

上の関連ワードについては内容が良すぎる反面、都道府県別人気はあまり良い内容とはいえません。

デビューからまだ4年ですが、正直なところ「廃れ始めている」兆候が見え隠れしております。

都市部人気は、38位に「大阪府」ビリから2番めの46位に「東京都」となっております。



和楽器バンド の 価値を判断

それでは「和楽器バンド」という検索ワードの価値を5つ星評価で採点します。

 

和楽器バンド ★★★☆☆

 

個人的には「和楽器バンド」というストレートなネーミングは、世界進出において、とても強い武器になると思いますし、彼らの「本格的」ではなく「まさに本格」な演奏は、もっと世間に評価されても良いと思います。

が、どうしてもこのようなタイプのバンドは世間に「イロモノ」扱いされがちです。

彼らの過去5年間の人気動向グラフを貼ります。

このグラフの一番高い人気度の山は2015年3月に「ミュージックステーション」に出演した際のものです。

それ以降、武道館ライブやニューアルバムの発売等はありましたが「ミュージックステーション出演」を超える人気度と関心度の山は訪れませんでした。

また、人気度の平均について注目してみると、デビューして間もなくに出来上がった「人気度25」のラインから、時折それを超える人気度を獲得しますが、すぐに「人気度25」のラインに戻ってしまうのが顕著に伺えます。

例えばですが「人気度75」くらいの高さに上がってから、ゆっくりと「人気度50」あたりに落ち込んでいくのなら「それなりのブームがあった」と捉えることも出来ますが、和楽器バンドにはそれが殆どありません。

それもこれも、世間が和楽器バンドを「イロモノ」と決めつけてしまっている傾向にあるからです。

和楽器バンドがやるべきこと

和楽器バンドが最初の成功を収めた理由として、当時流行であった(流行終了間際であった)「ボーカロイド曲」をカバーしたことにありました。

アマチュアながら、プロ顔負けな作詞、作曲により、中高生を中心に大人まで幅広く人気のあったボーカロイド曲。

耳の肥えているボーカロイドファンを納得させたのは、和楽器バンドの演奏が「ホンモノ」であったからです。

このときの「成功」を、再度成功させるために、和楽器バンドは「90年代ヒット曲」のカバーをやるべきではないか?? と思います。

特に現在は、安室奈美恵、Mr.Childrenといった90年代に大ヒットを飛ばしたアーティスト達が、軒並みリバイバルしているご時世。

その流れに乗って、TRFの「EZ DO DANCE」を、

「意地”怒”演舞」

とかいう和名タイトルでカバーしてみたりしたら、ボーカロイドファンではない新たな層のファンが加わることになります。

せっかく90年代に大ヒットを飛ばしまくったレーベル「avex」の傘下なのですから、うまく利用すれば良いと思うのですが・・・

ちなみに、和楽器バンドはBESTアルバム「軌跡」を11月29日にリリースします。

ブロガーの皆様は、楽天なりAmazonなりの商品バナーを貼り付けお忘れなく!!

 

以上、11月23日木曜日11位ワード「和楽器バンド」の動向予想でした。







-ショップ・アフィリエイト系ワード, 日記・話題系ワード
-

Copyright© ぐぐりば , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.