ブログ・サイトのアクセス数アップに役立つ「検索ワード」を紹介しています。ブロガーの方も、副業アフェリエイターの方も、セミリタイアで在宅ネットショッパーの方も、是非ともご利用下さい。

ぐぐりば

日記・話題系ワード

【たかまつなな】についてグダグダ6,000字語ってみた。目指せ「女性」のパイオニア!!

更新日:


2017年9月20日水曜日の報告

株式会社笑下村塾(しょうかそんじゅく)の代表取締役社長であり、お笑いタレント、お笑いジャーナリストである「たかまつなな」が9月20日水曜日のGoogle急上昇ワードにて11位になりました。

9月20日水曜日の上位ランキグと、なぜ「たかまつなな」が11位になったのか? そして「たかまつなな」という検索ワードの動向について予想していきましょう。

2017年9月20日水曜日 急上昇ワード

RANK 急上昇ワード 関心度 知名度
1 安室奈美恵 ☆☆ ☆☆
2 地震 ☆☆☆ ☆☆
3 泰葉 ☆☆
4 石原さとみ ☆☆ ☆☆☆
5 竹内愛紗
6 ゆうたろう
7 でりしゃす
8 ロヒンギャ
9 菅田将暉 ☆☆ ☆☆
10 皆藤愛子
11 たかまつなな ?? ??

表の見方

11位ワード「たかまつなな」のワード分析はこの項目の下↓にあります

2017年9月20日水曜日の動き

「たかまつなな」がGoogle急上昇ワード11位にランクインした9月20日水曜日の上位ランキングは以上のとおりでした。

注目は1位の「安室奈美恵

安室奈美は9月20日、自身のホームページにて「ファンの皆様へ」というタイトルで、来年2018年9月16日に引退することを告げました。

今日は、私が長年心に思い、
この25周年という節目の年に決意した事を書きたいと思います。

「わたくし安室奈美恵は、
2018年9月16日をもって引退することを決意致しましたので、
この場を借りてファンの皆様にご報告させていただきます。」

引退までのこの1年
アルバムやコンサート、
最後にできる限りの事を精一杯し、
有意義な1年にしていきたいと思ってます。

安室奈美恵ホームページより一部抜粋 

以上のような内容のメッセージでしたが、日本文でのメッセージの下に、海外のファンへ向けてと思われる英文のものがあります。

これをGoogle翻訳で日本語に直すと、ちょっこしオモシロイので紹介します。

皆さん、親愛なる皆さん:

ご協力いただきありがとうございます。

9月16日はデビュー25周年を迎えました。
あなたの支持なしに私は25年も過ごせませんでした。
永遠に感謝します。

ありがとうございました!

今日、私は私が持ち歩いたことについて書きたいと思います。
私のデビュー25周年を決めました。

安室奈美恵はこの機会に私の
2018年9月16日の退職意欲のファン。

私は音楽活動の最後の一年をフォーカスすることによって有意義にする予定です
最終アルバムの制作とコンサートでの演奏に全力を注いでいます。

それから、2018年9月16日の日付をできるだけ早く歓迎します

今年は私にとって素晴らしい思い出がいっぱいになると願っています。
一緒にファン。

一緒に、今年は最高のものを可能にしましょう!

安室奈美恵

流石のGoogleさまの翻訳でも、安室奈美恵の心からのメッセージをキチンと意訳はできなかったようで、色々とオモシロイことになっております。

で、赤マーカーの部分・・・

「I will welcome the date of September 16, 2018 in the best way I can.」

の直訳なのですが、あたかも

「かったりぃ、早く辞めてえ」

という感じで、もしかしたら「これが本心??」と思えてしまいます。

まあ・・・引退を自分事に置き換えたら・・・

「辞表届け」を出したあとって、仕事に大した気力も沸かず、手抜きでやってしまいますよね・・・って、私だけ???

安室奈美恵がそういう人でないことを願います。

【安室奈美恵】ミスチルと同じく25周年イヤー!! ・・・が、実は人気は下がり気味?? その裏側に隠された真実は? そして迎える◯◯デー!? ”ぐぐりば”が大胆予想!!

↑↑↑↑

さすが現在Google急上昇ワード1位だけあって、こちらの記事がバズっております。

よろしかったらご参考くださいませ。


【11位に注目!!】「たかまつなな」について

「たかまつなな」は1993年7月5日生まれ、神奈川県出身のお笑いタレント、お笑いジャーナリストです。

中高生の頃から、吉本興業主催の「ちびっこ漫才グランプリ」や「熱笑甲子園」「ハイスクールマンザイ」などお笑いショーレースに参戦しており、決勝進出や準決勝進出の結果を残しました。

2011年にワタナベコメディスクールに特待生で入学。しかしワタナベエンターテイメントには所属せず、しばらくフリーを経て2013年にサンミュージックに所属となりました。

テレビにおいては、そのキャラクター性からクイズ番組や文化系の情報番組に多数出演。

2015年にサンミュージックを円満退社した後、2016年、株式会社笑下村塾(しょうかそんじゅく)を設立、代表取締役社長を務めております。

たかまつななを語る上で大事なエピソードとして、入学、卒業した「慶応義塾大学」のAO入試の面接にて、フリップ芸を披露したというものがあります。

講習力、プレゼン能力、そして文章作成能力に長けた芸人で、そもそも芸人になろうとしたきっかけは、お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光の本を読んだことがきっかけとなります。

ちなみに・・・

たかまつなな。まだ24歳ですが、経歴や受賞歴の「量」がハンパないのですが、そのハンパなさを知ってもらうために、ざっと書き出します。

経歴

2006年4月 読売新聞子ども記者団 ヨミウリジュニアプレス入団(以後6年間、70本の記事執筆)
2011年6月 第14代高校生平和大使に就任 国際連合軍縮会議にてスピーチ
2015年1月 JICA「なんとかしなきゃ!プロジェクト」 著名人メンバー就任
2015年11月 厚生労働省委託事業「もっと身近に!」緩和ケア普及啓発キャンペーンにおいてメッセンジャーとして就任

学歴

2009年 フェリス女学院中学校卒業
2012年 フェリス女学院高等学校卒業
2016年 慶応大学総合政策学部卒業
2016年 慶応大学大学院政策メディア研究科在学中、東京大学大学院情報学環教育部在学中

資格

・中学校教諭一種免許状(社会)
・高等学校教諭一種免許状(地歴・公民)
・漢字検定2級/数学検定2級
・ニュース時事能力検定2級
・普通自動車免許(AT限定)

受賞歴

2005年 第21回全国小学生陸上競技交流大会 800m女子の部神奈川県大会 ベスト8
2010年 第57回高校生の主張コンクール安達峰一郎賞
2011年 第13回後藤新平・新渡戸稲造記念拓殖大学高校生・留学生作文コンクール後藤新平賞(最優秀賞)
2011年 第58階高校生の主張コンクール国連広報センター賞
2011年 「日本男児」作文コンクール佳作
2013年 第9回「出版甲子園」準グランプリ
2013年 日本テレビ「ワラチャン!~U-20 お笑い日本一決定戦~」優勝
2014年 第8回ORF 第8回SFC学生の研究・活動発信優秀賞受賞
2015年 第1回「政治美人コンテスト」グランプリ
2016年 読売新聞主催 次世代の読書芸人 優勝

同じ人間かよ!! と思えるような充実ぶり。

たいへんな努力家、勤勉家といえましょう。

 

たかまつなな が11位になった理由

9月19日に放送された日本テレビ系お笑いトーク番組「踊る!さんま御殿!!インテリVSノットインテリSP!!」に、たかまつななが出演。

歌手であり、タレントの元SMAP「中居正広」を知らなかったというエピソードを披露したところ、スタジオは騒然となりました。

この話題にスタジオだけでなく世間も騒然。

「たかまつななって、なにものやねん!?」と、多数検索されGoogle急上昇ワードの11位にランクインしました。

たかまつなな曰く、

「SMAPは音楽の教科書で知っていたけど、中居さんの顔を知らなくて。ご存命なんですね」

とのこと。

慶應大学院と東大大学院を同時履修する高学歴芸人としての「ネタ」を披露しておりました。

 

たかまつなな の ホームページなど

★たかまつななオフィシャルサイト

 

★株式会社笑下村塾ホームページ

 

政治の絵本 [ たかまつなな ]

価格:1,620円
(2017/9/21 17:39時点)
感想(0件)

【新品】【本】生産性を高めるために私がしていること、考えていること 三橋貴明/著 たかまつなな/聞き手

価格:1,620円
(2017/9/21 17:40時点)
感想(0件)

岡崎体育 の 動向予想

検索ワード「たかまつなな」の過去1年(12ヶ月)の人気動向グラフです。

「人気度25〜0」の間でアップダウンを繰り返しながら「人気度50」に近づいたり超えたりする山をなんとか作り出しているといった感じです。

所属芸能事務所がないフリーのタレントにみられる傾向で、安定性はありません。

が、話題性を集めようという努力はグラフから伺えてきます。あくまで静観はせず、即行動に起こすといったところでしょうか。

一番高い人気度の山は2017年7月に、AbemaTVの番組「Wの悲喜劇~日本一過激なオンナのニュース」に出演した際のもの。

牛丼屋でコップに入った水をフィンガーボールと勘違いし手を洗ったという「高学歴お嬢様芸人」としての、一般世間との感覚の違いネタでのエピソードによるものです。

たかまつなな の関連ワード

たかまつなな 関連ワード

関連ワード 関連指数
東大 ★★☆☆☆
実家 ★★☆☆☆
画像 ★☆☆☆☆

 

関連ワードの上位は以上のようになっております。

あまり検索されていないせいか、関連ワードは以上のように3つしかありません。

「たかまつなな が 11位になった理由」の項目で紹介したような「中居正広を知らない」といった、芸能人にとってはタブー、炎上ネタのようなものを色々と投下しているようなのですが、あまり着火していないようです。

これがもっと波及していれば、「嫌い」だの「アンチ」だのといったワードが関連ワードに溢れてくるのですが、まだまだ燃料不足といったところでしょうか。

 

たかまつなな の都道府県別人気度

都道府県別人気度

1位 香川県

2位 山形県

3位 山梨県

4位 高知県

5位 滋賀県

香川県での人気がたいへん高いですが、それは苗字が「たかまつ」だからでしょう。

正直なところ、たかまつななの現在においての検索アクセス数はさほど高くなく、更には「たかまつ」という、地名においてありふれた芸名なので、まだまだ都道府県別人気度においてのデータは固まっていないといった状態です。

ただ、参考までに都市部人気である「東京都」は8位「大阪府」は17位。

出身地である「神奈川県」は9位となっており、まずまずというかなかなかの人気分布と思われます。


たかまつなな の 価値を判断

それでは「たかまつなな」という検索ワードの価値を5つ星評価で採点します。

 

たかまつなな ★★☆☆☆

 

たかまつななが現状のままでは「★2つ」も価値がない検索ワードであり、「★2つ」にも満たないタレントで終わってしまうでしょう。

たかまつななの生き方、そして活動を見る限り、彼女の目指すものは時代の「パイオニア」であると確信しております。

言い方がアバウトで失礼なのですが、要するに、

「ヒトってこうあるべき。もっとワタシのようになって!!」

・・・ちょっとカドが立つ言い方になってしまいましたが、もっと噛み砕いていうと「影響力のある人間」です。

世の中の流れを敏感に感じている”たかまつなな”

世の中はいま、気付かないうちに「変動する価格」の時代に突入しております。

例えば最新型据え置き型ゲーム機の「Nintendo Switch」ですが、たいへん品薄状態のため、量販店で買うにしろ、ネット転売で買うにしろ、買い方によって様々な「価格」に変動します。

以前はこれを「悪」としていた時代でありましたが、現在は「これこそが真の需要に対しての供給」とされ、あたりまえのように行われるようになってきました。

今スグ欲しければ、定価2万円のものでも10万円で買うのです。

いわゆる「欲しければ、お金が貯まるまで我慢しよう。若しくは分割で買おう」という時代から、

「欲しければ【欲しい】という気持ちを最優先させ、妥当な価格で購入する」という時代に移り変わっているのです。

このように「需要の振り幅によりモノの価格は変動する」時代。モノの価格を決めるのはあくまで消費者主導となってきました。

顕著に表れているのは「スマフォゲーム」の課金システムですね。

課金の量によって、そのゲームの価格は人それぞれ変化します。

そして、それは「ヒト」に対しても同じで、

「◯時間働けば◯円もらえる」「110までの仕事をこなせば◯円もらえる」ではなく、

「◯◯の仕事をこなして◯円もらえる」

「あの人は◯円の価値があるから◯円払う」

という時代にいずれ突入していきます。

ここで重要なのが、そのヒトにとっての経歴付加価値

たかまつななが様々な賞を受賞したり、資格を取得したり、たくさんのコンテンツに手を出しているのもそういった理由でしょう。

目指すべき”たかまつなな”になるためには??

たかまつななはプレゼンのような「まとめる」「説明する」力は高いようですが、マーケティングにおいての分析力はそこまで高くないようです。

この部分がもう少し強力になれば、爆笑問題の太田光まではいかなくとも、オリエンタルラジオの中田敦彦ばりの、世間に対しての「影響力」をもてるタレントになれると思われます。

影響力のある人間としての「パイオニア」たるためには、人格として「おひさま」にならなければいけません。

常にキラキラ輝いており、人を惹きつける力。

これが、たかまつななには不足しております。

その為に必要なことは・・・

ギャップ萌え

お笑い芸人である爆笑問題の「太田光」が語る政治の話をなぜ世間が耳を傾けるのか?

それは出演番組の進行を常に脱線させ、マイペースにギャーギャーと騒ぎ、一見「アホなのかな?」と思わせる太田光が、政治のことを話させると説得力ある持論を展開し、現職政治家をも圧倒させる気迫で迫るところにあります。

正直なところ、現状の”たかまつなな”が行っているタレント活動は「真逆」で、高学歴タレントとして売りだしてしまっている彼女に対して世間が求めているギャップは「下品ネタ」や「お色気」といったものでしょうか。

いつもは真面目キャラなたかまつななが、セクシーな格好をしたりすると「おぉっ!!」と思って注目するわけです。

要するに、才能はあるのに「売り出し方を間違った」というところが最終的な答えとなります。

ド直球過ぎて引く。変化球でいくべき。

たかまつななのインスタグラムを眺めていたら、タレントの「伊集院光」とケーキを食べながら人生相談をしたとありました。

伊集院光がたかまつななに伝えたアドバイスは「恋愛をしろ」とのこと。

たかまつななの「パイオニア」として不足しているものとして、世間との共感部分があります。

お嬢様キャラを前面に出し、世間とのギャップをネタにしているようではまさにヨーロッパ革命時のマリー・アントワネット。誰も彼女を支持してくれません。

恋愛をし「恋バナ」を世間に発信することで、女性たちは共感し歩み寄ってきます。

また、キレイにいえば「処女っぽさ」ですが、24歳にして中学生のような「青臭さ」も恋愛で解消されていくでしょう。

青臭い「ガキ」が、あれこれ言ったとしても世間は、

「なにを偉そうにガキがギャーギャーわめいてんだ?」くらいにしか思ってくれません。

なによりド直球すぎる真面目キャラ

真面目そうなやつが真面目なこと言ったところで、お笑いは成立するのでしょうか?

期待を裏切ることこそが、お笑いのセオリーであり、人を惹きつけるチカラとなります。

まずは「メガネ」を外し、真面目すぎるキャラ設定を崩していくことから始めれば、たかまつななの目指す道は自ずと開いていくのではないでしょうか・・・?

 

以上、9月20日水曜日11位ワード「たかまつなな」の動向予想でした。







-日記・話題系ワード
-,

Copyright© ぐぐりば , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.