ブログ・サイトのアクセス数アップに役立つ「検索ワード」を紹介しています。ブロガーの方も、副業アフェリエイターの方も、セミリタイアで在宅ネットショッパーの方も、是非ともご利用下さい。

ぐぐりば

日記・話題系ワード

【池田エライザ】自撮りの神は「エスパー」で本格女優に覚醒した!? 伊藤くんで魅せる「激しい濡れ場」もOK!! まだまだもっとイケる女優魂に”ぐぐりば”が注目!!

投稿日:


2017年9月10日日曜日の報告

9月10日日曜日はGoogle急上昇ワードのランキングは上位に検索数が集中し、8位までしか集計されませんでした。

よって11位は存在しないものになりましたので、今回は急上昇ワードの5位となった「池田エライザ」に注目致します。

2017年9月10日日曜日 急上昇ワード

RANK 急上昇ワード 関心度 知名度
1 斉藤由貴 キス
2 小田急
3 カーリング
4 リプニツカヤ
5 池田エライザ ?? ??
6 井上尚弥
7 ビートたけし
8 三度目の殺人

表の見方

5位ワード「池田エライザ」のワード分析はこの項目の下↓にあります

2017年9月10日日曜日の動き

「池田エライザ」がGoogle急上昇ワード5位にランクインした9月10日日曜日の上位ランキングは以上のとおりでした。

2位にランクインした「小田急」とは、小田急電鉄株式会社が運営する、東京都新宿駅から神奈川県小田原市を結ぶ鉄道路線です。

9月10日午後4時頃、東京都渋谷区の3階建てのボクシングジムから火の手が上がり、目の前を通っている小田急線を、駆けつけた警察官が渋谷区の消防署からの要請で「非常停止ボタン」にて緊急停止させたところ、運悪く電車は火事現場の前で停止。

危険を察知した警察官が電車を移動るよう運転手に指示し、動き出したところで今度は車両の屋根に火災現場の火が燃え移りました。

慌てて再度電車を止め、電車内にいた約300人の乗客を車内から避難させることとなりました。

幸いにも怪我人は出ませんでしたが、現場で撮影された写真や映像は「屋根に火がついたまま走る電車」など、衝撃的なもので、瞬く間に「小田急」というワードがGoogle急上昇ワードの第2位にランクインしました。

【小田急】渋谷区で男性が電車にはねられ死亡!! 運転手は遮断機内で横たわるのを見た!? メジャーアクセスワードでアクセス数を稼ぐには?


【5位に注目!!】「池田エライザ」について

「池田エライザ」は1996年4月16日生まれ、福岡県出身のファッションモデル、女優です。

母親がスペイン系フィリピン人のハーフ。所属事務所はエヴァーグリーン・クリエイティブです。

2009年、小中学生女子向けファッション雑誌「ニコラ」の第13回ニコラモデルオーディションでグランプリを獲得。同年10月号から「池田依來沙」名義で専属モデル活動を始めました。

2014年より女優業をスタート。2015年には映画監督である園子温の映画「みんな!エスパーだよ!」のヒロインに抜擢されました。

池田エライザがローティーンの時代に活躍していた小中学生女子向けファッション雑誌「ニコラ」は、数々の女優を排出していることでも有名です。

 

新垣結衣や栗山千明、永野芽郁も元ニコラモデルだったりします。

池田エライザは中高生の間では「自撮りの神」としても有名です。

自身のツイッターのアイコンに使用した、アヒル口に指を添えるポーズが「エライザポーズ」として一時期ブームとなりました。

 

池田エライザ が11位になった理由

 

9月10日放送されたTBS系報道バラエティ番組「サンデー・ジャポン」に池田エライザが出演。

同じく番組にゲスト出演した18歳の新人グラビアモデル「華村あすか」の豊満な胸が気になり、お願いして触らせてもらうというワンシーンが話題になりました。

また、同番組内では連日報道されている元アイドルであり女優の「斉藤由貴」の不倫問題についてもトークの話題となり、写真週刊誌「FLASH」に掲載されたキス写真が自撮りか否か? について、「自撮りの神」とされる池田エライザに質問がふられました。

これらの内容から池田エライザについての検索が多くなり、Google急上昇ワードの5位にランクインしました。

 

池田エライザ の ホームページなど

★池田 エライザ (@elaiza_ikd) | Twitter

 

★池田 エライザ (@elaiza_ikd) • Instagram photos and videos

 

【映画パンフレット】 『映画 みんな!エスパーだよ!』 出演:染谷将太.池田エライザ.真野恵里菜

価格:2,000円
(2017/9/12 17:50時点)
感想(0件)

【池田エライザ】2018年カレンダー (税込)送料無料 女性タレント アイドル

価格:2,560円
(2017/9/12 17:51時点)
感想(0件)

池田エライザ の 動向予想

検索ワード「池田エライザ」の過去1年(12ヶ月)の人気動向グラフです。

半年ほど前までは「人気度25」のラインを中心に上下していたのですが、それ以降は「人気度25」を下回る低空飛行。なんとも安定しない状態です。

尚、一番高い山は俳優の「村上虹郎」との熱愛報道があった際のものです。

池田エライザ の 関連ワード

・CM

・エスパー

・画像

・ミュゼ

関連ワードの上位は以上のようになっております。

前述した村上虹郎は関連ワードとしては上から8番目。「胸」という関連ワードの方が上に来ており、あまりこの恋愛の話題は尾を引かなかったようですね。

都道府県別人気度

1位 千葉県

2位 滋賀県

3位 福岡都

4位 山形府

5位 東京都

出身地である福岡県が3位に入っております。なかなかご当地人気はあるようですね!

都市部の東京都は5位、大阪府は9位で、人口密度の高い千葉県、埼玉県、そして6位には神奈川県と、当道府県別人気度はなかなか良い感じとなっております。


池田エライザ の 価値を判断

それでは「池田エライザ」という検索ワードの価値を5つ星評価で採点します。

 

池田エライザ ★★★☆☆

 

SNSを活用した芸能活動においては先人的なポジションにいた池田エライザですが、時代の移り変わりにうまくついていけなかったのか、ネット上での人気はイマイチ安定しない状態となっております。

インスタグラムにその辺が顕著に出ていて、

また、芸能活動期間が近い同じファッションモデル出身の女優、山本美月や永野芽郁に比べて、圧倒的にテレビドラマでの出演が少ないこともマイナス要因となります。

今回Google急上昇ワードの5位にランクインしたように、地上波でのドラマをはじめバラエティ番組に多く出演することで、世間からの関心も、自身の知名度も上がっていくのですが、その量が少なすぎることが致命的です。

正直、他の女優陣と渡り合うだけの「場数」を踏んでいない状態であり、このままでは役をもらえたとしても、どれもスタッフロールの出演者「4〜7番目」くらいのポジションが関の山で、主演になるのは低予算のドラマか映画くらいとなってしまうでしょう。

「自撮りの神」として崇められてしまい、胡座をかいてしまったのが原因かな・・・? とも思われます。

ただ、年末までに現在公開中の映画「トリガール!」や11月公開予定の「一礼して、キス」そして2018年公開予定の「伊藤くん A to Z」など、その映画の情報公開と共に、人気度も再燃してくるのでは・・・?

更には、都道府県別人気度でわかるように、都市部および人口密度の高い件での人気が高いことから、評価を「★3つ」に致しました。

 

関連ワードに「胸」とあるだけある

最後に、池田エライザですが、関連ワードに「」とあるように、なかなかのものをお持ちです。

また、関連ワードのもうひとつ「エスパー」こと、主演映画である「みんな!エスパーだよ!」については、当時18歳の池田エライザが体当たり演技に挑み、下着姿のシーンや官能的なシーンがふんだんに織り込まれております。

このことにより、ブログによっては「エライザではなくエロイザ」などとも表現されており、ブログ主が池田エライザの魅力の虜になっていることがよくわかります。

正直なところこの映像から感じるものは「すさまじい役者魂」だと思います。

女優として、役を演じることがとても好きで、芝居をすることに歓びを感じる人なんだろうなあ、と思ったりもしました。

池田エライザは、もっともっとお芝居をしたいのだと思いますので、事務所の方はあまりお仕事を選ばずに、どんどん色々な役をやらせてあげてくださいませ。

それにより、芝居も演技ももっと洗練されて、石原さとみのような日本を代表する女優に成長していくのだと思います。

そして、全ての「池田エライザ」関連のブログやサイトが、アクセスアップするようになればサイコーだと思ったりもします!

 

伊藤くん A to E でみんなのエライザが還って来る??

現在放送中のTBS系深夜ドラマ「伊藤くん A to E」において、池田エライザが地上波ギリギリの濡れ場を再現との情報が・・・??

詳しくは下のリンクをクリックで伊藤くん A to EのページヘGO!!

★映画「伊藤くん A to E」公式サイト 2018年初春全国ロードショー

 

以上、9月10日日曜日5位ワード「池田エライザ」の動向予想でした。







-日記・話題系ワード
-

Copyright© ぐぐりば , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.