ブログ・サイトのアクセス数アップに役立つ「検索ワード」を紹介しています。ブロガーの方も、副業アフェリエイターの方も、セミリタイアで在宅ネットショッパーの方も、是非ともご利用下さい。

ぐぐりば

日記・話題系ワード

【塩地美澄】「35歳」秋田・東北地方(限定)No.1人気美女アナ「グラビア」活躍中・・・!? そこに「ギャップ萌え」はあるのか!?

投稿日:


2017年9月11日月曜日の報告

元秋田朝日放送所属、現在はフリーアナウンサーの「塩地美澄」が9月11日月曜日のGoogle急上昇ワードにて11位になりました。

9月11日月曜日の上位ランキグと、なぜ「塩地美澄」が11位になったのか? そして「塩地美澄」という検索ワードの動向について予想していきましょう。

2017年9月11日月曜日 急上昇ワード

RANK 急上昇ワード 関心度 知名度
1 森咲智美
2 斉藤由貴 パンツ ☆☆
3 尾野真千子
4 りゅうちぇる ☆☆
5 長澤まさみ ☆☆
6 西野七瀬 ☆☆
7 アントニオ猪木
8 木本夕貴
9 サトノダイヤモンド
10 27 時間 テレビ 視聴率 ☆☆
11 塩地美澄 ?? ??

表の見方

11位ワード「塩地美澄」のワード分析はこの項目の下↓にあります

2017年9月11日月曜日の動き

「塩地美澄」がGoogle急上昇ワード5位にランクインした9月11日月曜日の上位ランキングは以上のとおりでした。

堂々1位になったのはグラビアアイドル「森咲智美

俳優の「中村昌也」と交際していることがワイドショーなどで報道され話題となりました。

中村昌也は2013年に、元モーニング娘。の「矢口真里」と不倫騒動の後に離婚したことで有名です。

仕事からの帰宅時に、自宅にて不倫現場に鉢合わせてしまった中村昌也。

不幸な境遇から一転、森咲智美との恋愛にて幸せな人生を歩んでいけることを切に願います。


【11位に注目!!】「塩地美澄」について

「塩地美澄」は1982年6月26日生まれ、北海道出身のフリーアナウンサーです。

所属事務所はスペースクラフト。

2005年にJR北海道のキャンペーンガールを務めた後、2006年秋田朝日放送(AAB)に入社。

秋田朝日放送では、アナウンサーとして番組パーソナリティやキャスター、リポーターを務めました。

2014年、秋田朝日放送を退社し、スペースクラフトに所属。フリーアナウンサーに転向しました。

東北地方での人気ナンバー・ワン女子アナとして活動をしております塩地美澄。

アナウンス業だけでなく、グラビアでの仕事も頑張っているようで、2冊の写真集と3本のイメージビデオを発行しております。

 

塩地美澄 が11位になった理由

9月11日に発売された集英社の週刊誌「週刊プレイボーイ」のグラビアに塩地美澄が登場。

8月上旬に静岡・熱海で撮影。漁港で横たわり、浴衣がはだけたセクシーショットなどを披露しております。

このグラビアがネット上で話題となり、Google急上昇ワードの11位にランクインしました。

 

塩地美澄 の ホームページなど

★塩地美澄オフィシャルブログ Powered by Ameba

 

★塩地美澄“9月30日はバスツアーへ ” (@misumi626) | Twitter

 

塩地美澄写真集『すきだらけ』【電子書籍】[ 塩地美澄 ]

価格:2,592円
(2017/9/13 14:23時点)
感想(0件)

塩地美澄ファースト写真集『みすみ』【電子書籍】[ 塩地美澄 ]

価格:2,592円
(2017/9/13 14:24時点)
感想(0件)

塩地美澄 の 動向予想

検索ワード「塩地美澄」の過去1年(12ヶ月)の人気動向グラフです。

今回Google急上昇ワードの11位となった「週刊プレイボーイ」でのグラビアが過去1年においての最高ピークのようで、それまでは「人気度50」以下、主に「人気度0〜25」の間を上下している状態です。

「人気度50」の山は写真集「すきだらけ」を発売した際のもの。

発売してからのキャンペーン活動がさまざまなメディアで紹介された模様です。

塩地美澄 の 関連ワード

・妄想マンデー

・結婚

・握手会

関連ワードの上位は以上のようになっております。

あまり関連ワードを付けられての検索がないのか、上記3つで関連ワードは終了。

塩地美澄は年齢が現在35歳ということで、結婚をしているのか否か?

またはこれから結婚の予定はあるのか? と気になるようで、関連ワードに「結婚」というワードが入っております。

都道府県別人気度

1位 秋田県

2位 山形県

3位 島根都

4位 高知府

5位 鳥取都

地方アナウンサー時代のホームグラウンドである秋田県が堂々のトップ。それも、ほとんどのアクセスは「秋田県から」といっても過言ではないほどの圧倒的な独占での人気です。

まあ・・・逆をいえば「全国的な人気&知名度」は、ほぼ「0(ゼロ)」といった状態です。

秋田県民にとっては、アナウンサーとして成長していくさまを見続けてきたわけですから、あたかも我が子のような思いで、現在の活動を追いかけているのでしょうね。


塩地美澄 の 価値を判断

それでは「塩地美澄」という検索ワードの価値を5つ星評価で採点します。

 

塩地美澄 ★★☆☆☆

 

フリーアナウンサーとして働く傍らグラビアでの活動を行う35歳としては、あまりにも知名度が低すぎる・・・というのが致命的な弱点ですね。

関連ワードにもありました「妄想マンデー」は、インターネットTV Abema TVにて放送中のセクシーバラエティ番組ですが、塩地美澄はこの番組での進行役を務めております。

あたかも「収まるべきところに収まる」ようなポジションですが、視聴者的にはあまり面白くないものと捉えられます。

アナウンサーという職業がエロやセクシーなもので成功するのには「ギャップ萌え」が必要です。

・アナウンサーという真面目な職業なのに脱いだ

・いつもニュースを読んでるお固いイメージの◯◯が水着グラビアに挑戦した

といったギャップがあってこそ成立するものなのであり、現在の塩地美澄の方向性は、どちらかといえば

「セクシーネタやエロネタといった汚れ仕事でしかアナウンサーの仕事をもらえない」

というマイナスのイメージに繋がってしまっております。

9月13日発売の女性週刊誌「anan」にて、同じくフリーアナウンサーの「田中みな実」が大胆なセミヌードを披露しており、この話題は9月8日のGoogle急上昇ワードの5位にランクインしました。

こういうものが「ギャップ萌え」であり、女子アナウンサーがセクシー路線に挑戦した成功例といえます。

元々の素材が「美人」でスタイルも抜群なのですから、あえてセクシーな格好をせずとも、ビシッとスーツを決めてアナウンサー業をテキパキとこなせば支持率も好感度も上がります。

そのうえで、時折グラビアに登場するくらいで大きな人気を得られると思うのですが・・・

なんていうか・・・ちょっとディスが入りますが、

アナウンサー業しっかりやってから(知名度上げてから)

セクシー路線やれば??

というところでしょうか。

ぶっちゃけ、塩地美澄のアナウンサースキルはそんな大したものではないですし、更には致命的な欠点として発音の「サ行」が耳障りです。

もう少しこういった基本的なところから鍛えなおして、しっかりとアナウンス業で実力をつけるほうが、成功への近道なんではないかと思われます。

検索ワードとしては、あまりアクセスアップやアフィリエイト収益は見込めないワードと思われますが、ある意味「迷走」している塩地美澄をブログで追いかけてみるというのは、今後ワンチャンありそうな内容ですね。

 

以上、9月11日月曜日11位ワード「塩地美澄」の動向予想でした。







-日記・話題系ワード
-

Copyright© ぐぐりば , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.