ブログ・サイトのアクセス数アップに役立つ「検索ワード」を紹介しています。ブロガーの方も、副業アフェリエイターの方も、セミリタイアで在宅ネットショッパーの方も、是非ともご利用下さい。

ぐぐりば

日記・話題系ワード

【藤井サチ】トリンドル玲奈を超える!? 父は元ルイ・ビトンジャパン元社長のリアルセレブモデル20歳

更新日:

 

 

6月27日火曜日はGoogle急上昇ワードのランキングは上位に検索数が集中し8位までしか集計されませんでした。よって11位は存在しないものになりましたので。今回は上位ランクの注目ワードを紹介致します。

 

 

2017年6月27日火曜日 急上昇ワード

 

RANK 急上昇ワード 関心度 知名度
1 小林麻耶 ☆☆
2 松居一代
3 ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン
スーパーファミリー スーファミミニ
4 有村架純 姉
5 安藤サクラ
6 藤井サチ
7 モンテッソリー教育
8 NHK受信料 ☆☆
9 中日ドラゴンズ ☆☆
10 斉藤アリス

表の見方

 

2017年6月27日火曜日は以上のようなランキングとなりました。

今月23日に乳がんにてお亡くなりになられた小林麻央関係のワードはまだまだ続いています。

これまで検索ワード「小林麻央」で一番上にきていたのは小林麻央のWikipediaですが、それを抜いて現在一番上は小林麻央のオフィシャルブログ「KOKORO

小林麻央の闘病生活と、同病者に対する励ましの声、そしてそんな中での幸せや喜び。正直、私は涙なしには読むことはできませんでした。

特に、最後のブログタイトル「オレンジジュース

この何気ないタイトルに、人の命の儚さを感じました。

同時に、記事の最後が「皆様にも、今日 笑顔になれることがありますように」と、闘病しながらも、ネットの向こう側の人々に、ほっこりとした温かさを伝えてくれるチカラ。

是非ともこのブログは、永く人々に読み続けられるようにして頂けたらと思います。

 

小林麻央のオフィシャルブログ KOKORO

 

11位じゃないけど注目! 藤井サチ

 

本日注目する検索ワードは6位の「藤井サチ」

1997年3月6日生まれ、ハーフの20歳ファッションモデルです。

2012年より女性向けファッション雑誌「セブンティーン」の専属モデルを務め、2017年に卒業。2017年からは同じく女性向けファッション雑誌「ViVi」の専属モデルとなりました。

 

★藤井サチのマイページ|Seventeen(セブンティーン) - HAPPY PLUS

 

★@sachi_fujii_official インスタグラム

 

本日6月27日の日本テレビ系バラエティ番組「踊る!さんま御殿!!」に藤井サチがゲスト出演し、その際のエピソードが話題となり、検索アクセス数が急上昇しました。

★modelpress 藤井サチ、自宅パーティーに驚きの声「次元が違いすぎる」 父はルイ・ヴィトンジャパン元社長





 

リアルセレブ! 父親はルイ・ビトン ジャパン元社長

 

藤井サチが「踊るさんま御殿」で披露したセレブ話がたいへん話題となりました。

父親がルイ・ビトン ジャパンの元社長とのことで、なかなかのお嬢様ぶりです。

Google急上昇ワードの10位「斉藤アリス」も同じくセレブ家庭に育ったお嬢様です。

 

さて、なぜ今回「藤井サチ」に注目したかというと・・・それは、

圧倒的に知名度が低い

からです。

 

藤井サチ、斉藤アリス、トリンドル玲奈の3人で、人気度を比較してみましょう・・・

って、なぜいきなりトリンドル玲奈?

トリンドル玲奈を引き合いに出したのは、同じハーフモデルで雰囲気もどことなく似てたからです。

では、比較してみてみましょう?

 

 

ご覧のとおり「藤井サチ」地を這う知名度の低さです。

しかし、これこそが「価値のある検索ワード」の基準のひとつです。

「株」を購入する際、将来的に高騰しそうな無名銘柄を狙うように、現在の知名度が低ければ低いほど爆発力は底知れません。

 

藤井サチについては、ネット内のアフィリエイト市場が「ガラ空き」と言っても良いかもしれません。

なにせ、前述した「父親がルイ・ビトン ジャパンの元社長」という情報、かなりインパクトのある情報ではありますが、踊るさんま御殿で初出なのか、Wikipediaにも載っていない情報です。

また、そのWikipediaも情報量がとても少なく、かなりネット内での扱いが手薄だったということが良くわかります。

 

 

これから3年後くらいに藤井サチが、以前のトリンドル玲奈のような、様々なバラエティや情報番組で引っ張りだこだった芸能界でのポジションにいるとしたら・・・?

今から藤井サチのファンサイトを新たに立ち上げたとしても、その頃には「老舗サイト」として大きな信頼とアクセス数を稼いでいる可能性は大ありです。

 

 

このチャンスを逃さずに、アクセス数増加と、アフィリエイト収益増加を目指して下さい!!







-日記・話題系ワード
-

Copyright© ぐぐりば , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.