ブログ・サイトのアクセス数アップに役立つ「検索ワード」を紹介しています。ブロガーの方も、副業アフェリエイターの方も、セミリタイアで在宅ネットショッパーの方も、是非ともご利用下さい。

ぐぐりば

情報・ニュース系ワード 日記・話題系ワード

【発達障害】もっと関心の目を!! 世間の認識を高めることで全ての人が生きやすい世の中に!?

更新日:

2017年7月24日 月曜日の報告

 

 

先天性の脳機能の障害「発達障害」が7月24日月曜日のGoogle急上昇ワードにて11位になりました。

7月24日月曜日の上位ランキグと、なぜ「発達障害」が11位になったのか? そして「発達障害」という検索ワードの動向について予想していきましょう。

 

 

2017年7月24日月曜日 急上昇ワード

 

RANK 急上昇ワード 関心度 知名度
1 新田真剣佑
2 天神祭
3 加計学園 ☆☆ ☆☆
4 スルト杯
5 忖度 ☆☆
6 浜辺美波
7 郡和子
8 宮沢りえ
9 欅のキセキ
10 Sbi ☆☆☆
11 発達障害

表の見方

11位「発達障害」のワード分析はこの項目の下↓にあります

 

2017年7月24日月曜日の動き

発達障害がGoogle急上昇ワードで11位にランクインした2017年7月24日月曜日の上位ランキングは以上のようになりました。

父親に日本を代表する映画スターとして海外でも有名な千葉真一をもつ新田真剣佑がGoogle急上昇ワードの1位になりました。

日本テレビ系トーク番組「しゃべくり007」にゲスト出演したことや、フジテレビ系ドラマ「僕たちがやりました」更には、8月4日より公開スタートする「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」に出演することで話題が集中し、急上昇ワードの1位に輝きました。

2014年年から日本での俳優活動を始めている新田真剣佑ですが、ここにきてかなり注目を浴び始めております。

父、千葉真一と同じように日本を代表する俳優として成長することを期待しております。

映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」に虹村億泰役で出演する新田真剣佑。

映画への関心も世間では高まっております!

 

【11位に注目】「発達障害」について

「発達障害」は脳機能の発達が関係する、先天的な障害です。

自閉症、アスペルガー症候群、学習障害、注意欠陥移動性生涯などが発達障害のグループに含まれ、現在の日本においては1歳〜5歳の児童のうちの約30万人(6.5%)が、これらの障害をもっているといわれております。

発達障害は周囲の認知がとても重要で、症状が軽度であると、なかには学生時代をただの劣等生と扱われ、大人になり社会に出てから人並みの仕事ができず困難な生活を送ることになるケースもみられるようです。

ただ、通常の発達障害の場合、沈む部分もあれば逆に突出する部分もあり、例えばコミュニケーション能力が極端に劣りチームワークには欠ける「自閉症」に含まれる障害の場合は、反対に集中力が極端に高く、個人的に黙々とこなす作業には優れている。

と、いうようにある機能が沈めば、他の機能がその分高くなるというのも発達障害の特徴であります。

 

発達障害が11位になった理由

7月24日にNHK情報番組「あさイチ」にて子供の発達障害についての特集が放送されました。

あさイチ番組史上のなかでも、番組に寄せられたメールやFAXがたいへん多かった回となり、それだけ世間においての「発達障害」に対しての関心が高いことがわかります。

また、同時期にネット内でも発達障害を扱ったニュースが各所で取り上げられ、それらの影響から発達障害というワードがGoogle急上昇ワードの11位となりました。

★落語家柳家花緑、45歳で「発達障害」告白した理由



発達障害に関する本など

 

発達障害&グレーゾーンの3兄妹を育てる母の毎日ラクラク笑顔になる108の子育て法 [ 大場美鈴 ]

価格:1,620円
(2017/7/28 23:28時点)
感想(22件)

発達障害の子どもを伸ばす魔法の言葉かけ (健康ライブラリースペシャル) [ shizu ]

価格:1,512円
(2017/7/28 23:29時点)
感想(63件)

 

発達障害の子どもの心と行動がわかる本 イラスト図解 [ 田中康雄(精神科医) ]

価格:1,620円
(2017/7/28 23:29時点)
感想(9件)

発達障害の動向予想

 

検索ワード「発達障害」の過去1年の人気動向グラフです。

平均して世間からの関心が高いことがよくわかるグラフとなっております。

・自分たちの子供が発達障害なのではないか?

・発達障害の子供をどのように育てたら良いのか?

・発達障害とどのように向き合っていくのか?

このような動機で発達障害について検索が行われております。

特に、8月の段階で発達障害についての関心や注目度の山がピークに達するのは、4月からの小学生や幼稚園児の1学期が終了し、通信簿が渡された段階で、

「授業中の集中力に欠けるところがみられます」といった、担任先生からのお言葉や、

「周りの子供とコミュニケーションがうまくとれないようです」という内容の言葉から、

「もしかしたら、うちの子は発達障害なのではないか?」という疑問が親に芽生え、ネットでの検索につながっていくようです。

 

大人になってからの発達障害

 

発達障害 関連ワード

・大人 発達障害

・診断

・広汎性発達障害

関連ワードの上位に「大人」とあるように、大人になってから発達障害が認知されるケースが最近多くなっております。

幼少期や学生時代に、周りからは「単に周りより劣っている」とだけ認識され、専門的な診断や治療を受けずに大人まで成長し、その個人が発達障害の影響で社会に馴染めないというケースが多くみられるようです。



発達障害の価値を判断

 

それでは「高橋優」という検索ワードの価値を5つ星評価で採点します。

 

発達障害 ★★★★☆

 

これは私の無知な部分だったのかもしれませんが、発達障害というワードがGoogle急上昇ワードの11位になり、調べていくうちに、この発達障害というのは日本のみならず世界的に付き合っていかなければいけない重要な障害なのだということがよくわかりました。

特に2020年の東京パラリンピックに向けて、国内では「障害者」がいかに活躍できる場を作っていくかに関心が向けられていっております。

手足の欠損をしているような見た目だけでわかる障害だけでなく、発達障害のように脳機能の障害。それも、周囲が関心をもたなければわからないような障害について、もっとマスメディアは取り上げて世間の関心の目を向けるべきだと思います。

私が今回発達障害の検索ワードに「★4つ」の評価をしたのは、それくらい世間の関心が集まればという願いも含まれております。

お子様をお持ちのブロガーの皆様、もしよろしければ発達障害について、少しだけ関心をもって、ブログ内でとりあげてみては?

 

以上、7月24日月曜日11位ワード「発達障害」の動向予想でした。







-情報・ニュース系ワード, 日記・話題系ワード
-

Copyright© ぐぐりば , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.