ブログ・サイトのアクセス数アップに役立つ「検索ワード」を紹介しています。ブロガーの方も、副業アフェリエイターの方も、セミリタイアで在宅ネットショッパーの方も、是非ともご利用下さい。

ぐぐりば

情報・ニュース系ワード

【豊田真由子】暴言騒動で家庭の危機!! 世間的「悪役」身内エピソードにネット閲覧者はなにを思う!?

更新日:

 

 

政治家であり元厚生官僚、元自由民主党党員の「豊田真由子」が6月29日木曜日のGoogle急上昇ワードにて11位になりました。

6月29日木曜日の上位ランキグと、なぜ「豊田真由子」が11位になったのか? そして「豊田真由子」という検索ワードの動向について予想していきましょう。

 

 

2017年6月29日木曜日 急上昇ワード

 

RANK 急上昇ワード 関心度 知名度
1 福原愛
2 モンスト ☆☆☆
3 シャドーバース
4 福田明日香
5 ノストラダムス
6 有村架純 ☆  ☆☆
7 稲村亜美
8 清原和博
9 バーガーキング
10 CASH
11 豊田 真由子 子供

表の見方

 

2017年6月29日木曜日は以上のようなランキングとなりました。

注目ワードは6位の「有村架純

とはいっても本人が検索対象となったわけではなく、姉の有村藍里

先日28日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組「良かれと思って!」に出演した有村藍里が、静止画の写真画像については修正ソフトを使用して改ざんしている内容の発言をしたことから、話題になっております。

放送前からネット内でこの話題は挙がっており、実は放送前日の27日にもGoogle急上昇ワードの4位にランクイン。

暗黙の了解であった女性芸能人だけでなくモデル等の写真素材の修正改ざんが、明るみになったことが大きな波紋となっております。

 

★収録スタジオが騒然…有村架純の姉・有村藍里の告白 修正ソフト使用も

 

 

元の芸名「新井ゆうこ」から、妹の芸名の苗字を頂いての芸名の変更など、知名度を上げるためなら手段を選ばずといった印象を受ける芸能人でしたが、大胆発言や暴露発言でも注目を浴びようとしているのでしょうか?

ですが・・・

検索ワードが世間的には「有村架純 姉」なので、まだまだ新しい芸名すら覚えられていないようです。

 

【新品】新井ゆうこ You&I DVD

価格:4,104円
(2017/7/1 07:57時点)
感想(0件)

【11位に注目】「豊田真由子」について

 

 

★とよた真由子 公式サイト | 埼玉県第4区 衆議院議員

 

週刊新潮 2017年 7/6号 [雑誌]

価格:399円
(2017/7/1 08:15時点)
感想(0件)


「豊田真由子」は1974年10月10日生まれの政治家で元厚生官僚。

1993年に東京大学文学一類に入学。法学部第2類にい進み、1997年の卒業後厚生省に入省しました。

その後、海外での留学を経て、2012年に第46回衆議院議員総選挙に埼玉4区から自由民主党公認で出馬し初当選。

2015年には第3次安倍第1次改造内閣の内閣府大臣政務官(東京オリンピック・パラリンピック担当)、文部科学大臣政務官、復興大臣政務官に就任。

2017年6月22日に、大衆向け週刊誌「週刊新潮」に秘書への暴言、暴力が報じられ、即日自民党への離党届を提出しました。

 

★「豊田真由子様に向かって」など議員の新たな暴言を公開、音声も 週刊新潮が再び報じる

 

★【豊田真由子議員】暴言は「高速道路の逆走が原因」 自民・細田博之総務会長が擁護

 




 

豊田真由子が11位になった理由

 

6月21日に週刊新潮の報道によりGoogle急上昇ワードの1位にランクインした検索ワード「豊田真由子」ですが、翌日22日も2位と大健闘し、一週間後の29日に11位に再度Google急上昇ワードに帰り咲きました。

 

★豊田議員の夫「子供にこんな母親は見せられない」と出ていく

 

小学生の子供とともに夫婦別居が報じられる

今回の11位に帰り咲いた理由となる話題として、国土交通省で働く夫と既に別居中ということが女性週刊誌等で報じられ、話題になったことが挙げられます。

家庭内でも暴言や夫に対しての罵倒があったようで、

「これ以上こんな母親の姿を見せられない」と、夫と子供で揃って家を出て、別居生活をしているとのこと。

また、他にも数々の悪態が過去の同僚達から暴露され、針のむしろ状態となっております。

 

豊田真由子の動向予想

 

検索ワード「豊田真由子」の過去1年の人気動向グラフです。

思い切り知名度「0(ゼロ)」から時の人になった、ある意味シンデレラ・ストーリー

世間というのは世の中の「悪役」が現れることに実はたいへん期待しており、豊田真由子の一連の報道が1998年に起こった和歌山毒物カレー事件の「林眞須美」の取り上げ方に似ていると感じました。

 

★林真須美の子供4人の名前と現在は?娘(次女)が真犯人って ... - インドア族

 

殺人事件と暴言・暴行事件で、事件の内容は大きく変わりますが、和歌山毒物カレー事件から約20年、このような突如現れる「女性の悪役」に対しての報道内容の手順というのは変わらず、周辺人物への聴きこみが永遠と続くような報道が続き、悪役としてのグレードを上げていく努力を続けていきます。

 

豊田真由子も所属していた厚生省の元同僚達から数々の過去の暴言、奇行を暴露され、かなり悪役としての面構えがしっかりとしてきました。

 

それでは最後に「島袋寛子」というワードの価値を5つ星評価で採点します。

 

豊田真由子 ★★☆☆☆

 

この豊田真由子の悪役としてのシンデレラ・ストーリーもそろそろ幕引きかなと。

21日〜現在までの検索アクセス数については文句なしの状態でしたが、ここからはもう下がる一方だと思われます。

理由としましては「家庭内のことが報じられたこと」に尽きます。

世間的にも「悪役」として、テレビを見ながら豊田真由子に悪態をついていた視聴者も、家庭内のこと、特に子供のことが報じられると、

「この人も自分たちと同じ、血の通ってる人間なんだ」と、ある意味その報道に対して「冷め」が始まります。

前述した林眞須美についても、事件から数週間経った後に「林眞須美の子供たちが連日の報道によって、学校などで迫害を受けている」と報じられた途端、一気に熱が冷めていきました。

また、この先にある物語の展開としては「豊田真由子が元秘書に謝罪をする」といった、もうまったく悪役ではない顔しか見せられない状態が始まり、ある意味アクセス向上には向いていない状況となってきます。

 

まあ、その謝罪場面で元秘書が豊田真由子にこれまでのお返しとばかりに、平手打ちの一発でもかませば、これまた「豊田真由子 元秘書」といったワードで盛り上がるのでしょうが、その可能性は限りなく低いです。

 

以上、6月29日木曜日11位ワード「島袋寛子」の動向予想でした。







-情報・ニュース系ワード
-,

Copyright© ぐぐりば , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.