ブログ・サイトのアクセス数アップに役立つ「検索ワード」を紹介しています。ブロガーの方も、副業アフェリエイターの方も、セミリタイアで在宅ネットショッパーの方も、是非ともご利用下さい。

ぐぐりば

情報・ニュース系ワード 日記・話題系ワード

【めちゃイケ 終了】22年の歴史に幕!! 有終の美を飾るために番組がするべきことは!? ダウンタウンorウンナンのゲスト出演!?

更新日:


2017年11月4日土曜日の報告

フジテレビ系バラエティ番組「めちゃ×2イケてるッ!」に関するワード「めちゃイケ 終了」が11月4日土曜日のGoogle急上昇ワードにて11位になりました。

11月4日土曜日の上位ランキグと、なぜ「めちゃイケ 終了」が11位になったのか? そして「めちゃイケ 終了」という検索ワードの動向について予想していきましょう。

2017年11月4日土曜日 急上昇ワード

RANK 急上昇ワード 関心度 知名度
1 日本シリーズ ☆☆
2 オカモトレイジ
3 森且行
4 野球 ☆☆ ☆☆☆
5 ソフトバンクホークス ☆☆ ☆☆
6 松坂大輔 ☆☆
7 サファテ
8 ルヴァンカップ
9 イチロー ☆☆
10 セレッソ大阪 ☆☆
11 めちゃイケ 終了 ?? ??

表の見方

11位ワード「橋本マナミ」のワード分析はこの項目の下↓にあります

2017年11月4日土曜日の動き

1位 日本シリーズ

プロ野球SMBC日本シリーズ2017の第6戦が行われ、ソフトバンクホークスが横浜DeNAに4対3で勝利し、日本一に輝きました。

北部九州地区では瞬間最高視聴率が43.2%にも跳ね上がったこの話題はネットでも大沸騰。

見事Google急上昇ワードの1位に輝きました。

2位 オカモトレイジ

日本テレビ系トーク番組「メレンゲの気持ち」に女優の臼田あさ美が出演。

結婚相手であるロックバンドOKAMOTO’Sのドラマー「オカモトレイジ」との馴れ初めを披露しました。

一番話題となったのは、2回めのデートでプロポーズを受け、最初のデートから僅か1ヶ月にて結婚を決めたというエピソードでした。

尚、オカモトレイジは2018年に話題になりそうな人物として期待されております。

3位 森且行

Abema TVにて11月2日から放送している元SMAPのメンバー稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3人による生配信番組「72時間ホンネテレビ」も3日めの佳境に入り、一番のメイン企画とも思われる、SMAPの元メンバーで現オートレーサーである「森且行」と3人との共演が行われました。

この4人での共演は21年ぶりとなるもので、これについては世間的にも注目をしていたようで、Google急上昇ワードにおいて3位にランクインしました。

11月4日土曜日のまとめ

プロ野球日本シリーズ関連のワードが上位を占める形となった11月4日のGoogle急上昇ワードでした。

その中、2位にランクインした「オカモトレイジ」は要注目なワードです。

また、ソフトバンクホークスを優勝に導いた立役者でもあるピッチャーの「サファテ」

来季も日本でのピッチングを行う予定であり、覚えやすい名前ということも在り、検索アクセスの向上が見込めます。


【11位に注目!!】「めちゃイケ 終了」「めちゃ×2イケてるッ!」について

「めちゃ×2イケてるッ!」はフジテレビ系において1996年から放送されているナインティナインがメイン司会を務めるバラエティ番組です。

1995年から1996年に放送されていた「めちゃ×2モテたいッ!」をリニューアルし、ゴールデンタイムに進出される形でスタートしました。

番組メンバーはメイン司会としてのナインティナイン、よゐこ、極楽とんぼ、オアシズといった芸人に、鈴木紗理奈、雛形あきこ、武田真治といった俳優、女優、タレントを交えスタートしました。

その後、お笑い芸人コンビであるジャルジャルや、たんぽぽ。ファッションモデルの敦史。そしてグラビアアイドルである重盛さと美が加わりました。

2017年11月4日放送分で本番組が2018年3月をもって放送終了することが正式に発表され、21年半の歴史に幕を下ろすこととなりました。

放送開始から2007年頃までは20%を超える視聴率を獲得していた「めちゃイケッ!」ですが、2015年頃からは10%を超えるのもやっとで、土曜日のゴールデンタイムに関わらず一桁台の視聴率しかとれなくなっておりました。

また、放送開始当初から、番組内容に対しての批判は多く「子供に見せたくない番組」の上位に常にランキングされておりました。

めちゃイケ 終了 が11位になった理由

一部スポーツ紙で打ち切りを報じられた「めちゃ×2イケてるッ!」

5%台を連発という視聴率の低迷、加えて企画のマンネリ化により、ここ数年何度も同様の報道がされていた「めちゃイケ」ですが、11月4日の放送内で来春の終了が正式発表されました。

テレビ局関係者によると、

「フジテレビは「めちゃイケ」に、かつての「極楽とんぼ」や「よゐこ」のような“番組発のスター育成”を期待していました。

新メンバー加入の狙いもまさにこれでしたが、一部新メンバーは加入時点ですでにある程度の知名度があり、しかも同番組を通してさらなる人気を獲得することなく、単なる“お荷物”となってしまいました。

元々のレギュラー陣は、すでに芸能界で確固たる地位を築いているだけに、結果的に同番組の存在意義もかすんでいったわけです」

一部レギュラーは、番組終了とともに、芸能界での居場所も失う可能性がありそうとのこと。

これらの話題がネットで盛り上がり、Google急上昇ワードの11位にランクインしました。

 

めちゃ×2イケてるッ! の ホームページなど

★めちゃ×2イケてるッ! - フジテレビ

 

めちゃめちゃレモン(大人用レモンマスク、※マイク・顔ペン(黄色)は付属していません) [オカレモン・OKL48・AKB・岡村・めちゃイケ]【A-0496_836384】

価格:4,015円
(2017/11/7 06:30時点)
感想(9件)

 

めちゃイケ めちゃ桶フェイスタオル

価格:1,944円
(2017/11/7 06:31時点)
感想(0件)

めちゃイケ の 動向予想

検索ワード「めちゃイケ」の過去1年(12ヶ月)の人気動向グラフです。

2017年初頭に2つ大きな人気の山があり、ひとつは1月7日放送分にての「サプライズゲストに中居正広が登場」した回のもの。

もうひとつは、2月に浮上した「打ち切り」についての話題においてのもの。

実質「人気度25」のラインを上下している「めちゃイケ」ですが、人気度の山を上げていたのは殆どが「打ち切り」の話題によるものでした。

土曜日の夜20時からという最高のゴールデンタイムにおいて、この人気度は散々たるもので、今回の正式な終了発表も、致し方ないものと思われます。

めちゃイケ の関連ワード

めちゃイケ 関連ワード

関連ワード 関連指数
動画 ★★★☆☆
モザイク ★★☆☆☆
メンバー ★★☆☆☆
テスト ★★☆☆☆
ゆず ★★☆☆☆

その他

中居、オファー、岡村、三浦大知・・・etc

関連ワードの上位は以上のようになっております。

今回の関連ワードである「終了」や「打ち切り」というワードは上位になく、どちらかといえば「まだまだ人気がある」と伺えるようなワードが上位に集まっております。

ワード「モザイク」というのは、2017年2月18日に放送された回において、「次世代のイケメンだらけの大運動会」と題する企画でのもの。

元々の企画名が「ジャニーズ以外だらけの大運動会」というもので、放送段階において急遽企画タイトルが変えられた模様。

それにより、小道具や背景に貼りだされた「ジャニーズ以外だらけの大運動会」というロゴを隠すことからモザイクが多用され、視聴者は騒然としました。

めちゃイケ の 都道府県別人気度

都道府県別人気度

1位 茨城県

2位 宮城県

3位 宮崎県

4位 鹿児島県

5位 鳥取県

都道府県別人気度は以上のようになっております。

鳥取県以外は、そこそこ人口の多い県での人気が高く「完全にオワコンではない」という人気度です。が、土曜日のゴールデンタイムという放送枠では、これでは納得出来ないでしょう。

都市部人気では25位に「大阪府」そして最下位から2番めの46位に「東京都」となっております。

少なくとも、これらから「お笑いのトレンドではない」ということが良くわかります。


めちゃイケ の 価値を判断

それでは「めちゃイケ」という検索ワードの価値を5つ星評価で採点します。

 

めちゃイケ ★★★☆☆

 

長寿番組の終了ということで、ネット上での扱い方としては「笑っていいとも!」の終了と同じように、最終回へ向けての盛り上がりを期待しがちかもしれませんが・・・めちゃイケも、同じような盛り上がりをみせてくれるのでしょうか?

番組制作サイドとしては、番組功労者の「花道」を準備し、盛り上げていく予定とのこと。

過去のVTRをまとめたものを紹介していくのでしょうが、果たしてそれで良いのでしょうか?

大団円に向けてのゲストがキーポイント

「笑っていいとも!」が終了することに向けて、番組のモチベーションを上げていった立役者として、お笑いコンビの「とんねるず」の出演が挙げられます。

それまで殆ど、笑っていいともに関わっていなかった石橋貴明と木梨憲武が「思い出作りのために」という名目で、終了宣言された後の笑っていいともに準レギュラーとして登場しました。

これにより、笑っていいともは終了まで視聴率を下げることなく有終の美を飾ることができました。

これと同じように、めちゃイケにあまり関わりのなかったゲストを終了までに登場させていくということが、ある意味番組の有終の美を飾るための、ひとつのキーポイントになると思われます。

「とんねるず」も有力な候補ですが、ナインティナインの所属する事務所の先輩である「ダウンタウン」が登場、更にはナインティナインとの新コントを披露するのであれば、ひとつの伝説として語り継がれることになるでしょう。

また、直接な前番組ではないですが、傾向として同じような番組作りをしていた同時間帯の前番組である「ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!」のウッチャンナンチャンのコンビもゲストの候補として大いに挙げられます。

これら、今後の「めちゃイケ」についての考察だけでも、アクセスアップに貢献できると思われますので、是非とも挑戦してみてください。

 

以上、11月4日土曜日11位ワード「めちゃイケ 終了」の動向予想でした。







-情報・ニュース系ワード, 日記・話題系ワード
-,

Copyright© ぐぐりば , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.