ブログ・サイトのアクセス数アップに役立つ「検索ワード」を紹介しています。ブロガーの方も、副業アフェリエイターの方も、セミリタイアで在宅ネットショッパーの方も、是非ともご利用下さい。

ぐぐりば

情報・ニュース系ワード

【O157】私もよく利用していた「でりしゃす」でO157発生!! そーいえば時折おなかが痛くなっていたような・・・? O157のブログ記事でアクセスアップをするためには??

投稿日:


2017年9月13日水曜日の報告

病原性大腸菌の一種である「O157」が9月13日水曜日のGoogle急上昇ワードにて11位になりました。

9月13日水曜日の上位ランキグと、なぜ「O157」が11位になったのか? そして「O157」という検索ワードの動向について予想していきましょう。

2017年9月13日水曜日 急上昇ワード

RANK 急上昇ワード 関心度 知名度
1 iPhone8 ☆☆
2 線維筋痛症
3 iPhoneX ☆☆
4 au ☆☆
5 ソフトバンク ☆☆
6 小林麻耶 ☆☆
7 ドコモ ☆☆
8 松村邦洋
9 小出恵介 ☆☆
10 浦和レッズ ☆☆ ☆☆
11 O157 ?? ??

表の見方

11位ワード「O157」のワード分析はこの項目の下↓にあります

2017年9月13日水曜日の動き

「O157」がGoogle急上昇ワード5位にランクインした9月13日水曜日の上位ランキングは以上のとおりでした。

見事に「iPhone」関連のワードばかりが集まり、世間の関心の高さを思い知らされます。

尚、12位には「iPhone7」13位にはiPhoneの新型OS「iOS11」、16位に「iPhone Se」となっております。

機種的に一番関心が高いのは1位の「iPhone8」かと思われますが、実は3位の「iPhoneX」は先日12日に1位となっており、急上昇率的にiPhone8に負けただけであり、連日1位、3位とつけているだけあって、一番人気はiPhoneXで間違いないでしょう。

また、携帯キャリアも人気度、関心度のランクがズバリ出てきました。

4位「au」5位「ソフトバンク」7位「ドコモ」と、3大キャリアの中でドコモが一番下になってしまっているのは、iPhoneの国内販売においてドコモが一番出遅れてしまった痛手が現在も続いているようです。

逆に2番目に国内でのiPhoneの販売を始めたauがソフトバンクを抜いているのには興味があります。

テレビCMの人気や、さまざまな新しいプランの開始により、かなりiPhone市場を高めてきているようですね。企業努力の賜物です。

iPhone初代が登場した頃に、このガジェットに対して、どれだけの人がこれだけの人が動くと想像していたのでしょう。

また、ランク外ではありますが「Apple Watch」の新製品「Apple Watch3」もなかなか魅力的です。

遂にiPhoneと独立し、単体での通話機能を装備したApple Watch3。

しばらくはiPhoneXやiPhone8の話題の影になりそうですが、販売されて実際の使用が始まってからの反響はこちらも大きな話題を生みそうです。


【11位に注目!!】「O157」について

「O157」は病原性大腸菌の一種です。

家畜などの糞にときどき見られ、糞や糞で汚染された水、食物を介して人の口に入りO157感染症を引き起こします。

感染力は非常に強く、多くの食中毒では100万個以上の菌が人体の中に入らなければ発症しませんが、O157の場合は100個程度で発症致します。

4〜8日間の潜伏期間の後に発症し、激しい腹痛を伴った下痢が頻繁に起こり、まもなく血便がでます。また、発熱もありますが一過性で高熱になることはありません。

成人では感染した場合でも軽い症状で済む場合が多いですが、感染率が高いので同居する家族、特に子供に感染し、重度の症状に繋がる場合があります。

食品からの感染の場合、菌を完全に死滅させるためには75℃以上の加熱を1分以上することにより死滅します。

逆に低温には強く、冷凍庫内で凍らされても常温に戻すことで繁殖を始めます。

なかなかしぶとい病原菌ですよね・・・

 

O157 が11位になった理由

 

群馬県と埼玉県にある惣菜店「でりしゃす(フレッシュコーポレーション)」で販売されたポテトサラダを食べた人から相次いでO157が検出されました。

群馬県前橋市にある同系列の店舗で購入した惣菜を食べた東京都内の3歳の女児は、8月11日に体調を崩しその後入院、9月8日に亡くなりました。

9月13日現在の調査進捗では、同系列の4店舗で22人の感染者がいることが判明。

前橋市の保健所は会見を開き、事件についての詳しい経緯などを説明しました。

これらの話題がネット上で大きく浮上し、Google急上昇ワードの11位となりました。

O157については20年以上前の1996年に大阪府堺市にて、学校給食などで9,000人以上が感染し、当時7〜12歳の児童3人が死亡しました。

それ以降、食品衛生の管理においてO157による食中毒被害が起きないための、食品保管や調理法についてのガイドラインが数多く作られましたが、それでも尚このような居た堪れない事件が起きてしまうのは悲しいことです。

ちなみにこの「でりしゃす」や、フレッシュコーポレーションの系列店スーパー「AVANCE」はよく利用しておりました。

牛すじのお惣菜やカレーがとても美味しくて、よく買って帰っていたのですが・・・

たまにおなかが痛くなっていたのは・・・もしかして??

ちなみにこの「AVANCE」というスーパーは、地方のスーパーマーケットにしてはややお高い品揃えで、2011年に起こった東北大震災の際に、そこそこ被害を受けた群馬県ではあらゆるスーパーで食材の買い占めが起こりましたが、このAVANCEは食材の値段がお高いせいか、震災後数日でも食材が平常通り残っており、普通に買い物ができました。

ライフラインの一部が途絶え、スーパーやコンビニから食材が、ガソリンスタンドからガソリンがなくなり、備蓄しているそれらで凌いでいる最中、AVANCEだけが別世界のようで不思議な感覚だったのを覚えております。

 

フレッシュコーポレーション の ホームページ

★フレッシュコーポレーション

O157 の 動向予想

検索ワード「O157」の過去1年(12ヶ月)の人気動向グラフです。

事件が起こらなければ一切関心が向けられないワードということが一目瞭然でわかります。

そして、その平常時の無関心こそが、今回のような事件を生み出してしまったということもよくわかります。

 

O157 の 関連ワード

・症状

・原因

・感染

・ポテトサラダ

関連ワードの上位は以上のようになっております。

世間が気になるのは「症状」や「原因」というもので、やはりと言いますか「自分が感染しないためにはどう防いだら良いのか?」ということに検索の内容は集中します。

都道府県別人気度

1位 群馬県

2位 埼玉県

3位 岡山県

4位 栃木県

5位 神奈川県

今回の事件が起こった群馬県が1位。そして、系列店のある埼玉県が2位となっております。

また、8月下旬に起きた焼肉店でのO157騒ぎにより、岡山県も3位にランクインしております。


O157 の 価値を判断

それでは「O157」という検索ワードの価値を5つ星評価で採点します。

 

O157 ★★★☆☆

 

医学、医療系のワードは、珍しいものであればあるほど、深く追求した内容や体験談を記事にすることができるのであれば価値としての評価は高くなるのですが、O157はその中ではメジャーな方であり、これから新たに記事を作成することでのアクセスアップはあまり望めません。

当ブログ”ぐぐりば”においても、珍しい医療系ワードとしての「セックス依存症」や「食塩中毒」は大きなアクセスがありますが、メジャーである「熱中症」や「イップス」といったものは、アクセスが少ないです。

今回のような場合、事件の舞台となった惣菜店についての詳しい記述や、日頃の販売方法、衛生管理などについて書くことは、一過性のアクセスアップになりますが、上の人気動向のグラフを見てもわかるように、その後はほぼ見られない記事になり兼ねません。

しかし、そんなO157でも、このような記事でアクセスアップは狙えるかも・・・? というものはあります。

 

O157のブログ記事を書くのであれば

汎用性の高い記事であればあるほど人気が出るのでは? と思われます。

O157について調べる人はどういう人か? と考えた場合、主婦が一番多いと思われますが、主婦はブログ記事を見て、ある程度の知識を覚えて終わってしまいます。

それに対して、次に多いであろう「飲食店関係者

特に飲食店の店長などは、O157について調べて、その知識を店舗スタッフにも周知させなければいけません。

そこで人気が出そうなのが「プリントアウトして貼り出せる」記事の作成です。

A4サイズの紙1枚にプリントアウトして、大事な要点が全て書き出してあるものが理想です。

そのようなものを、ブログ記事の画像として貼り、それのPDFファイルがダウンロードできるようにすれば、かなり多くの飲食店関係者が訪れるページになると思われます。

また、それら周知させたスタッフが、どれだけ知識を蓄えているかを調べるための簡単なテスト問題を用意しておいたりするのも良いかもしれません。

問題「O157を死滅させるためには◯℃以上の熱で◯分以上加熱させることが必要である」

といったレベルの問題で構いませんので、このようなもののひな形があれば、飲食店関係の店長にとっては大いに役立ちます。ちなみに答えはこの記事の中にあります。

是非ともこのようなやり方でアクセスアップを狙い、更には日本全国の食品を扱う店舗からO157を撲滅していきましょう。

 

以上、9月13日水曜日11位ワード「O157」の動向予想でした。







-情報・ニュース系ワード
-

Copyright© ぐぐりば , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.