ブログ・サイトのアクセス数アップに役立つ「検索ワード」を紹介しています。ブロガーの方も、副業アフェリエイターの方も、セミリタイアで在宅ネットショッパーの方も、是非ともご利用下さい。

ぐぐりば

情報・ニュース系ワード

【石川梨華】その生き方まさに「アイドルのお手本」妊娠報道、出産報道はアクセスアップの可能性あり!? と、大声で言えない理由は!?

更新日:


2017年11月17日金曜日の報告

ジェイビィルーム所属の歌手でありタレントの「石川梨華」が11月17日金曜日のGoogle急上昇ワードにて11位になりました。

11月17日金曜日の上位ランキグと、なぜ「石川梨華」が11位になったのか? そして「石川梨華」という検索ワードの動向について予想していきましょう。

2017年11月17日金曜日 急上昇ワード

RANK 急上昇ワード 関心度 知名度
1 鶴ひろみ
2 モンスト ヒソカ ☆☆ ☆☆
3 大動脈解離 ☆☆
4 デスノート
5 モンスト ハンターハンター ☆☆ ☆☆☆
6 岡村靖幸 ☆☆
7 あべ力也
8 福田麻由子
9 中山忍
10 妻に捧げた1778話
11 石川梨華 ?? ??

表の見方

11位ワード「石川梨華」のワード分析はこの項目の下↓にあります

2017年11月17日金曜日 の 動き

1位 鶴ひろみ

人気アニメ「それいけ!アンパンマン」のドキンちゃん役などで知られる声優の鶴ひろみが16日夜、東京都中央区の首都高速都心環状線の中央分離帯に接触して止まった乗用車の中で意識不明の状態で見つかり、搬送先の病院で死亡が確認されました。

鶴ひろみが所属する「青二プロダクション」によると、死因は大動脈解離で、運転中に発症したとみられるとのこと。

通夜・告別式は親族のみで行う予定です。

2位 モンスト ヒソカ

スマフォアプリゲームの大人気タイトル「モンスターストライク」が、こちらも大人気漫画の「HUNTERXHUNTER」とのコラボ企画を17日より開始しました。

コラボは12月2日まで続きます。

3位 大動脈解離

Google急上昇ワードの1位にランクインした、声優「鶴ひろみ」の死亡原因である病気「大動脈解離」が、3位にランクインしました。

ネット上では、世界的にも大ヒットしているアニメーション「ドラゴンボール」にて声優を長年務めていた鶴ひろみへ対しての悲しみの声が溢れました。



【11位に注目!!】「石川梨華」について

「石川梨華」は1985年1月19日生まれ。神奈川県出身の歌手であり、タレントです。

所属事務所はジェイビールーム。元アイドルグループ「モーニング娘。」のメンバーです。

夫は埼玉西武ライオンズ投手の「野上亮磨」

2000年に、「モーニング娘。第3回追加オーディション」にて吉澤ひとみ、辻希美、加護亜依と共に合格。芸能界デビューを果たします。

2004年には、モーニング娘。を卒業。道重さゆみと「エコモニ。」や、新ユニット「美勇伝」を結成したりしました。

2017年、埼玉西武ライオンズの野上亮磨と結婚しました。

モーニング娘。そして、株式会社アップフロントグループが統括する「ハロー!プロジェクト」のアイドルのなかで、あたかも「見本」のような立ち位置である石川梨華。

数々のユニットに所属した際も、そこでの役割をしっかりとこなしました。

絶大な人気を誇ったり大ブレイク・・・ということはありませんでしたが、獲得した人気を維持し続け、大きなスキャンダルが報じられることなく、ファンと共にアイドルを最後までやりきった「成功したアイドル」の一人といえます。

 

石川梨華 が11位になった理由

石川梨華が11月17日、第1子妊娠をブログで発表。

「私に出来ること、お仕事も含め、精一杯努めていきたいと思います」と報告しました。

この話題は世間だけでなく、元モーニング娘。のメンバーや、後輩メンバーたちのインスタグラムやツイッターにも波及。

そこから情報を知り得たファンもいたそうです。

 

石川梨華 の ホームページなど

★石川梨華オフィシャルブログ「Happy」Powered by Ameba

 

石川梨華 の 動向予想

検索ワード「石川梨華」の過去1年(12ヶ月)の人気動向グラフです。

「人気度25」と「人気度0(ゼロ)」の中間を低空飛行しておりますが、そこそこの山を数個作り「人気度100」の山をひとつ作っております。

一定数のファン層と、話題があれば飛びつく世間での認知度がしっかりとあることを物語っているグラフといえます。

尚、一番高い人気度の山は、2017年3月に行われた、埼玉西武ライオンズの選手である野上亮磨との結婚発表によるものです。

石川梨華 の 関連ワード

関連ワード 関連指数
結婚 ★★★☆☆
ブログ ★★☆☆☆
野上 ★☆☆☆☆
吉澤ひとみ ★☆☆☆☆
辻希美 ★☆☆☆☆

その他

モーニング娘、後藤真希、画像、保田圭・・・etc

関連ワードの上位は以上のようになっております。

関連ワードに元モーニング娘。のメンバーが名を連ねているところが特徴的で、それもほぼ同期のメンバーが揃っております。

当時のファンは、まだまだ現役で石川梨華をはじめ、当時のモーニング娘。メンバーのファンを続行しているのでしょうか。

石川梨華 の 都道府県別人気度

都道府県別人気度

1位 山形県

2位 福岡県

3位 埼玉県

4位 鳥取県

5位 福井県

都道府県別人気度は以上のようになっております。

四国の高知県が圏外となっており、中国地方の島根県も46位と、西日本での弱さが垣間見えます。

逆に、関東や東北での人気はしっかりしており、中でも「山形県」がぶっちぎりのトップ。画像でも色の違いでわかります。

ただ、若干「ブームが終了した」感のある分布であることには間違いありません。

都市部人気は15位に「東京都」22位に「大阪府」となっております。



石川梨華 の 価値を判断

それでは「石川梨華」という検索ワードの価値を5つ星評価で採点します。

 

石川梨華 ★★☆☆☆

 

今後はひとまず「出産」での話題で、アクセスを稼ぐことは間違いないでしょう。

ですが、今回の「妊娠報告」についても、17日金曜日という平日にも関わらず、マスメディアが「ブログからの報告をそのまま報告」する。という、取材なしスタイルであることから、石川梨華に対して「数字を稼げない」と判断してしまっている流れがあります。

出産報道についても、今回と同じようにブログでの発表をそのまま放送する流れとなってしまう可能性が高いです。

石川梨華は、アイドルに対して真面目で、結婚までのあいだ、他のメンバーが多数の「やらかし」をしているなか、スキャンダル的なことはまったく起こさず、キレイなままアイドルとしての活動を終わらせました。

これがアイドルとしてあるべき姿なのかもしれませんが、ニュースを扱う側としてはあまり面白みはありません。

同じような存在であるのが、元モーニング娘。のメンバーである、保田圭や吉澤ひとみ。

マスコミ側も、掘って掘って、掘った先にあった硬い石を砕いたとしても、たいして面白くないことしか出てこない芸能人には辟易してしまいます。

これから先も、石川梨華はそんな人生を送っていくのでしょう。

それはそれで、まさにアイドルのお手本として素晴らしいのですが、マスコミと同じく、ネット上でも扱うのは大変です。

上に貼った人気動向のグラフと同じく、少ないですが一定のアクセスは確約できたとしても、それ以上を望むのは困難です。

元モーニング娘。メンバーで、矢口真里があれだけやってももてはやされるのは、そういったことなのでしょう。

 

以上、11月17日金曜日11位ワード「石川梨華」の動向予想でした。







-情報・ニュース系ワード
-

Copyright© ぐぐりば , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.