ブログ・サイトのアクセス数アップに役立つ「検索ワード」を紹介しています。ブロガーの方も、副業アフェリエイターの方も、セミリタイアで在宅ネットショッパーの方も、是非ともご利用下さい。

ぐぐりば

情報・ニュース系ワード 日記・話題系ワード

【安倍晋三】遂に日本の首相が”ぐぐりば”に登場!! 支持率崖っぷちの総理の次なるアクセス数アップの山はどこだ!?

投稿日:

2017年7月25日火曜日の報告

 

 

内閣総理大臣であり、自由民主党の総裁「安倍晋三」が7月25日火曜日のGoogle急上昇ワードにて11位になりました。

7月25日火曜日の上位ランキグと、なぜ「安倍晋三」が11位になったのか? そして「安倍晋三」という検索ワードの動向について予想していきましょう。

 

 

2017年7月25日火曜日 急上昇ワード

 

RANK 急上昇ワード 関心度 知名度
1 浅野史郎
2 土用の丑の日 うなぎ
3 チャタテムシ
4 木村太郎
5 ジャスティン・ビーバー
6 怪盗グルーのミニオン大脱走
7 山口俊 ☆☆
8 マダニ ☆☆
9 白猫テニス ☆☆
10 殺戮の天使 ☆☆
11 安倍晋三

表の見方

11位「安倍晋三」のワード分析はこの項目の下↓にあります

 

2017年7月25日火曜日の動き

安倍晋三がGoogle急上昇ワードで11位にランクインした2017年7月25日火曜日の上位ランキングは以上のようになりました。

ヒアリ、マダニに続き新しい害虫ワードとして「チャタテムシ」が3位にランクイン。

 

どこの家にでもいるといわれているこのチャタテムシは体長1mmくらいとかなり小さな生物。

おひつの中の米や、開封してあるそうめんや蕎麦に付着していることが多く、チャタテムシが好むものはカビとなります。また、本の背表紙についている糊も好むそうで、意外な場所に多数生息しているようです。

埼玉県さいたま市の県立小児医療センターにて、手術室や病室でチャタテムシが発生したとして、24日と25日に行われる予定であった38件の手術を中止。

この件が話題となり、Google急上昇ワードの3位にランクインしました。

それにしても、例年に比べて害虫の話題が多い今年

是非とも、害虫駆除系の商品でアフィリエイトでの収益を大幅アップさせてください!

 

 

【11位に注目】「安倍晋三」について

 

「安倍晋三」は1954年9月21日生まれの日本の政治家。

2006年9月に臨時国会により内閣総理大臣に就任。その後2007年9月に体調不良を原因とし総理大臣を辞任。しかし2012年12月に行われた衆議院銀選挙にて自民党が圧勝し、自民党が政権与党に復帰した折に、再度内閣総理大臣に選ばれ、現在まで続いております。

美しい日本を政権スローガンに、様々な政策を掲げ、アベノミクスと呼ばれる経済政策においては、GDPの大幅成長が認められ、世界からも注目を受けています。

 

国会中継やニュースのインタビューのみならず、現職ながらワイドショーなどへの出演も行い、テレビ露出が多い総理大臣という印象があります。

近代においては総理大臣が目まぐるしく交代する感がありましたが、第71、72、73代内閣総理大臣を勤めた「中曽根康弘」、第87、88、89代を勤めた「小泉純一郎」に並ぶ任期5年めを勤めており、日本国民においては大きく関心のある歴代総理大臣のうちのひとりといえるのではないでしょうか。

 

安倍晋三が11位になった理由

 

25日の参院予算委員会の閉会中審査で、国家戦略特区を活用した学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画について、今年1月20日に初めて知ったと改めて表明しました。

野党は通常国会での答弁と矛盾すると指摘。安倍晋三は、

「少し混乱して答弁したのは事実だ。おわびして訂正したい」と謝罪。過去の答弁を修正しました。

野党側は疑惑解明へ説明が不十分として、さらなる国会審議を求めました。

このニュースが話題となりGoogle急上昇ワードの11位にランクインしました。

 



安倍晋三のホームページなど

 

★安倍 晋三 - 首相官邸

 

新しい国へ  美しい国へ 完全版【電子書籍】[ 安倍晋三 ]

価格:823円
(2017/7/29 03:04時点)
感想(0件)

 

安倍晋三沈黙の仮面 その血脈と生い立ちの秘密 [ 野上忠興 ]

価格:1,512円
(2017/7/29 03:05時点)
感想(0件)

たのむぞ安倍総理 マスク 【有名人 政治家 かぶりもの 安倍晋三 総理大臣 被り物 変装 グッズ ラバーマスク ものまね】

価格:2,073円
(2017/7/29 03:05時点)
感想(0件)

安倍晋三の動向予想

 

検索ワード「安倍晋三」の過去1年の人気動向グラフです。

内閣総理大臣というポピュラーワードに分類されるワードにしてはいささか人気度が低下しております。

実際、数字的にはポピュラーワードの水準に達しておりません。

※ポピュラーワード等、検索ワードの種類についてはコチラ↓

★検索ワードの種類について

最近で最も大きな山は、2017年2月から4月にかけてのアメリカ合衆国トランプ大統領との電話会談、森友学園問題によってできた山です。

その後、4月末にはロシアに訪問しているのですが、あまり世間的には関心がなく、再度山が高くなるのは、現在も問題が続行中である「加計学園問題」です。

 

政治家はスキャンダルでアクセスを稼ぐ!?

 

安倍晋三 関連ワード

・子供

・昭恵

・トランプ

思ったほど多くの関連ワードがなく、最近の問題に大きく関わっている安倍晋三の妻である「安倍昭恵」が関連ワードとして上がってきました。

芸能人もそうですが、政治家も世間から興味があるのはスキャンダルであり、森友学園問題しかり、加計学園問題しかり、安倍内閣が掲げるスローガンや政策よりも、政治献金としてのスキャンダルに発展しかねないこの問題の方が、大いに関心が持たれているようです。


安倍晋三の価値を判断

 

それでは「安倍晋三」という検索ワードの価値を5つ星評価で採点します。

 

安倍晋三 ★★★☆☆

 

任期も5年以上経ち、いい加減総理大臣としての鮮度もなくなっている安倍晋三。

今後最大のアクセス数の山を作ると思われるのは、やはり総理大臣辞任、若しくは退任の時でしょう。

それが年内となるか、来年まで持ち越すかはわかりませんが、マスコミ的にもネットでのアクセス量的にも、安倍晋三は搾り取れるだけ搾り取られきれている状態です。

その総理大臣退任があるまでは、かなり低い位置でのアクセス推移となると思われます。

これから新たに安倍晋三のまとめサイトや、ファンブログを作るのは非効率的です。

ただ、現状既に安倍晋三関係のニュースを多量にとりあげたブログやニュースサイトであるならば、これから最大の大きな山が来る可能性は大なので、そのアクセスに伴う収益が見込めるよう、アフィリエイト商材の見直しや、ページ内リンクの調整をして、その時に備えましょう!!

 

以上、7月25日火曜日11位ワード「安倍晋三」の動向予想でした。







-情報・ニュース系ワード, 日記・話題系ワード
-

Copyright© ぐぐりば , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.