ブログ・サイトのアクセス数アップに役立つ「検索ワード」を紹介しています。ブロガーの方も、副業アフェリエイターの方も、セミリタイアで在宅ネットショッパーの方も、是非ともご利用下さい。

ぐぐりば

その他(サイトの説明など)

【稲垣吾郎】VS【武豊】勝ち抜き「男バトル」はじめました。

更新日:


新たな”ぐぐりば”ブログ内企画を開始致します!!

その名も「カチヌキ男バトル!!」

以前行いました「Google女優王決定戦」が思いのほかご好評でございまして。

「これの男版もやってほしい」と、多くのリクエストがございました。

男版、ということは「俳優」の決定戦をやれば良いのでしょうが、個人的にイマイチ盛り上がらないかな? と。

むしろ、男というカテゴリーで括るのであれば、俳優もスポーツ選手も実業家も関係なく、

男の中の男

を、決めた方がオモシロイのではないであろうか?

と、今回の企画を考えました。

カチヌキ男バトル「エントリーについて」

「女優王決定戦」の際は、当時において旬であったり人気のある女優を27名揃えてのスタートでした。

が、「カチヌキ男バトル!!」については、対象が、芸能界、スポーツ界、政界、はたまたそこらへんの人と「全男子」ということになる為、容易に27名とかを選出することができません。

よって、まずは毎日のGoogle急上昇ワード(日本国内)で、1位になった男性(日本人、外人問わず)をエントリーしていこうと思います。

なので、Google急上昇ワードの1位に、男性がランクインしない限り、延々と「カチヌキ男バトル!!」は、行われないことになります。

そして「勝ち抜き」というタイトル通り、1vs1の対決を行い、勝った男性は次回もエントリーされ、負けた方はそこで終了。

勝った男性が3回連続勝ち抜けると、ファイナリストとして本戦出場が決定します。

そのファイナリストが9人集まった時点で「男の中の男決定戦(仮)」を行おうかな−? と、考えたりしております。

ただし「故人」はエントリーに含まないこととします。

意外な対決がタノシミ

この企画ですが、あくまで最終的な目的は、

「男性の名前のワードの中で、アクセスアップやアフェリエイト収益向上に繋がるべく、いちばん『価値』のあるワードはなにか?」

を、決めることにあります。

それ故に、名声でアクセス数を上げエントリーされる男もいれば、逆に犯罪という汚名でアクセス数を稼ぎ、エントリーされる男もいるわけです。

ネットの中での「価値」という基準においては、総理大臣も殺人犯も「同じ土俵の上」ということが、この企画の醍醐味かといえます。

ではでは、まずは実際に戦いを始めてみましょう。


カチヌキ男バトル「対決ルールについて」

と、いきたいところですが、その前に対決ルールについてサラサラっと・・・初回でもありますし。

以前の「女優王決定戦」のように、勝敗は審査の異なる3本勝負で決定します。

その1・平均グラフの高さ

対戦日から過去1年間(12ヶ月)の検索人気度の「平均グラフ」の高さを参考とします。

平均グラフの高さが高いほうにポイントが入ります。

その2・動向グラフの高さ

対戦日から過去1年間(12ヶ月)の人気度の「動向グラフ」(波線グラフ)での最高の高さを競います。

グラフの山がより高いほうにポイントが入ります。

その3・都市部人気の順位

新たなルールである審査基準です。

東京都と大阪府の日本の最大都市2箇所においての人気度を競います。

都道府県別での人気順位に、東京都と大阪府がそれぞれ何位にあるか調べ、順位の合計が少ない方にポイントが入ります。

 

これら、3つの審査を行い、ポイントが多いほうが勝ちとなります。

それでは、実際に戦いを行ってみましょう。

尚、今回は初回ということで、直近のGoogle急上昇ワードの1位において、この2人ならおもしろい対決になるのではないか? と、選ばせて頂きました。

 

第1回対戦(2017年11月18日)対戦カード

稲垣吾郎・入場

白虎の方角より

「嘘結婚式」の番組企画に世間が困惑!!

2017年11月5日のGoogle急上昇ワードにおいて、

見事1位に輝いた、元SMAPメンバー!!

稲垣吾郎の入場です!!

稲垣吾郎

Gorou-Inagaki

1973年12月8日生まれ(43歳)

東京都出身

職業:俳優、歌手、タレント

活動期間:29年

武豊・入場

青龍の方角より

また発覚!!「不倫騒動」熱烈キス熱写!!

2017年11月9日のGoogle急上昇ワードにおいて、

見事1位に輝いた、競馬界イチのモテ男

武豊の入場です!!

武豊

Yutaka-Take

1969年3月15日生まれ(48歳)

京都府出身

職業:競馬騎手

活動期間:30年

個人的な感想

第1回めの記念すべき対戦カードは、なかなか豪華なものとなりました。

片や日本のトップアイドルのひとり、片や日本競馬会の重鎮。

年齢は稲垣吾郎が43歳に対して、武豊は48歳と5歳の差はありますが、お互いそれぞれの芸能人として、騎手としての活動期間がほぼ同じ約30年というところが、このカードの面白さだと思います。

仕事を続けて30年。その結果は如何程のものか??

勝利の軍配が挙がるのは、果たしてどちらでしょうか??

稲垣吾郎vs武豊 対決開始

JUDGE・1 平均グラフの高さ

JUDGE・1では、対戦日から過去1年間(12ヶ月)の検索人気度の「平均グラフ」の高さを参考とします。

平均グラフの高さが高いほうにポイントが入ります。

稲垣吾郎は、SMAPの解散という大ニュースがあり、2016年終盤から現在にかけて、かなり話題となっているハズですが・・・?

また、武豊は、馬主が演歌歌手の北島三郎であり、現在大人気の競走馬「キタサンブラック」のメイン騎手としてG1を制しております。

どちらに世間は興味を示していたのでしょうか・・・!?

 

では、結果をドン!

 

圧倒的でありました!!

JUDGE・1 平均グラフの高さを制したのは武豊!!

 

JUDGE・1 Winner

Yutaka-Take

 

JUDGE・2 動向グラフの高さ

JUDGE・2 では、対戦日から過去1年間(12ヶ月)の人気度の「動向グラフ」(波線グラフ)での最高の高さを競います。

平均で劣っていても、過去1年間の間で、絶大なるインパクトを残していれば勝利の可能性も大いにあります。

果たして、稲垣吾郎は武豊に対して一矢報いることはできるのでしょうか??

 

では、結果をドン!

 

おっと!

いちばん高いグラフの山が2人とも重なっており、わかりずらい状態に!?

拡大して、見てみましょう・・・

 

 

う〜ん・・・

拡大したところで、よくわからない状態です。

よって、ここは引き分けとさせていただきます。

JUDGE・2

DRAW

 

JUDGE・3 都市部人気の順位

JUDGE・3では、東京都と大阪府の日本の最大都市2箇所においての人気度を競います。

都道府県別での人気順位に、東京都と大阪府がそれぞれ何位にあるか調べ、順位の合計が少ない方にポイントが入ります。

それでは早速、結果をドン!!

 

東京都 大阪府 合計
稲垣吾郎 39位 37位 76
武豊 32位 11位 43

 

武豊は京都府出身という部分も有利だったか!?

大阪府、関西方面での人気に大幅に差をつけてJUDGE・3は、武豊が稲垣吾郎を制しました!!

JUDGE・3 Winner

Yutaka-Take



結果発表

3つのJUDGE(対決)を終了して、武豊が2勝1引き分けで快勝となりました!!

JUDGE・2 での、動向グラフを見てもわかるように、現役30年めにしても武豊の人気はたいへん安定しております。

稲垣吾郎も、2016年度末のSMAP解散での話題で、かなりアクセス数を稼いではいたのですが・・・

とはいっても、元SMAPのメンバーの中で、稲垣吾郎は「メンバー中、いちばん人気がない」といっても過言ではありません。

もし、これが木村拓哉だったら? 中居正広だったら??

是非とも元SMAPメンバーの誰かが、稲垣吾郎のリベンジと「カチヌキ男バトル!!」にエントリーされることをタノシミにしております。

 

さて、勝者である武豊に挑戦するのは、いったい誰なのでしょう??

武豊は、あと2勝することで、「男の中の男決定戦(仮)」にファイナリストとして出場致します。

第1回対戦勝者

武豊(競馬騎手)

勝利数:★☆☆







-その他(サイトの説明など)
-, ,

Copyright© ぐぐりば , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.